薬学部

HOME 薬学部 教員紹介 佐藤 亜希子

教員紹介

佐藤 亜希子 准教授 [Akiko Satou]

担当授業科目
地域医療概論、医療薬学総論、事前学習、薬事関係法規、チーム医療学演習、薬と病態チュートリアル1、フレッシュマンセミナー、演習Ⅳ、演習Ⅴ、演習Ⅵ、特別実習
所属学会・団体名
  • 日本薬学会
  • 日本生化学会
  • 日本分子生物学会
  • 病院薬剤師会
  • 医療薬学会

その他
経歴
  • 2003年3月/北海道大学大学院薬学研究科分子生物学分野(有賀寛芳 教授) 博士後期課程卒業 博士号取得
  • 2003年4月/大阪大学大学院工学研究科応用生物工学専攻細胞動態学領域 科学技術振興特任教員
  • 2005年1月/(有)ウェルネス いずみ調剤薬局、あさひ調剤薬局薬剤師
  • 2012年4月/奥羽大学薬学部講師、歯学部附属病院非常勤薬剤師
  • 2019年4月/奥羽大学薬学部准教授、歯学部附属病院非常勤薬剤師
業績
  1. MM-1 facilitates degradation of c-Myc by recruiting proteasome and a novel ubiquitin E3 ligase. Kimura Y, Nagao A, Fujioka Y, Satou A, Taira T, Iguchi-Ariga SM, Ariga H. Int J Oncol. 2007 Oct;31(4):829-36.
  2. Repression of the c-fms gene in fibroblast cells by c-Myc-MM-1-TIF1beta complex. Satou A, Hagio Y, Taira T, Iguchi-Ariga SM, Ariga H. FEBS Lett. 2004 Aug 13;572(1-3):211-5.
  3. A novel transrepression pathway of c-Myc. Recruitment of a transcriptional corepressor complex to c-Myc by MM-1, a c-Myc-binding protein. Satou A, Taira T, Iguchi-Ariga SM, Ariga H. J Biol Chem. 2001 Dec 7;276(49):46562-7.
現在の専門分野
  • 医療薬学
過去の専門分野
  • 分子生物学
  • 細胞生物学


奥羽大学

〒963-8611
福島県郡山市富田町字三角堂31-1
TEL.024-932-8931