キャンパスライフ

HOME > キャンパスライフ > 諸手続き

諸手続き

諸願・届・証明書の手続き一覧

教務課
種別 提出期限 特記事項 交付日
欠席届 事由が発生したとき 1週間以上の欠席と試験欠席のみ、疾病の場合は医師の診断書添付
忌引届 登校後7日以内 忌引の対象となる親族は本人の父母、子、祖父母、兄弟姉妹、配偶者、配偶者の父母および兄弟姉妹
忌引日数は本人の父母、子および配偶者を7日間、それ以外は3日間を限度とする
追試験受験願 指定日 指定期日まで提出がない場合は受理しない、1科目につき4,000円 即時
再試験受験願 指定日 指定期日まで提出がない場合は受理しない、1科目につき4,000円 即日
仮学生証交付願 事由が発生したとき 試験時に学生証を忘れたとき、交付手数料1,000円 即日
休学願 事由が発生したとき 疾病その他やむを得ない理由により引き続き3ヶ月以上修学することができないと認められる時、疾病の場合は医師の診断書添付
復学願 事由が発生したとき 疾病の場合は診断書添付
退学願 事由が発生したとき 事由を証明する書類および学生証を添付
証明書交付願 事由が発生したとき 【証明手数料】
成績証明書 / 200円
卒業・卒業見込み・在学・推薦書・その他の証明書 / 200円
英訳証明書の場合 / 1,000円(但し事前にご連絡ください)
2日後

※休学・復学・退学・再入学および追試験の願い出の必要が生じたときは教務課で相談のうえ、所定の手続きを行って下さい。


学生課
種別 提出期限 特記事項 交付日
住所届 4月 新入生
身上に関する
変更届
事由が発生したとき 学生本人の住所・電話番号、保証人の住所・本籍の変更あるいは改姓の変更があったとき、すみやかに届け出ること
(本籍変更、改姓などの場合は戸籍抄本添付)
学生証再交付願 事由が発生したとき 交付手数料 / 1,000円
学生本人と保証人の押印
2日後
学割証明書交付願 事由が発生したとき 提出受領および使用は本人に限る。受領の際は必ず学生証を呈示すること。
有効期限は発行日より3ヶ月以内
2日後
団体学割証明書
交付願
事由が発生したとき JRの指定の用紙「団体旅行申込書」に必要事項を記入の上、学生課窓口へ提出 2日後
通学証明書 事由が発生したとき 各年度(学年)の最初の定期券購入時、証明書の有効期限は発行日から1ヶ月以内 2日後
車両運転通学許可願 指定日 申請に際しては運転免許証・学生本人が常時運転する自動車検査証・自賠責保険証・任意保険証・交通安全講習会受講証明書を添付
指定期日厳守
代車届 事由が発生したとき 学内駐車許可証を受けた車両の代わりに他の車両を学内に乗り入れる場合に申請する
事故届 事由が発生したとき 交通事故は必ず届け出ること
団体認定願 事由が発生したとき 学生責任者2名以上、団体加入者名簿・規約等を添付、学生責任者および顧問の押印
団体の名簿 毎年5月末日 団体設立時の添付書類、年度はじめ更新、学生責任者および顧問の押印
団体設立事項変更届 事由が発生したとき 団体の名簿に記載した事項に変更が生じた場合に届け出る
学部団体加入許可願 事由が発生したとき 規約・加入者名簿1部提出、学生責任者および顧問の押印
合宿・遠征届
旅行届
7日前までに提出
補助を申請する場合は、1ヶ月前まで
参加者名簿添付、学生責任者および顧問の押印
合宿・遠征・旅行
報告書
事由が発生したとき 学生責任者の押印、報告書はすみやかに届け出る
集会等許可願 7日前までに提出 集会・行事は学内外を問わないが、試合は学内での対外試合のみ、日程・内容など詳しい資料があれば添付
記念講堂使用許可申請時は2週間前までに提出
掲示願 3日前までに提出 掲示期間は1週間以内とし指定場所以外の掲示は認めない
印刷物配布許可願 3日前までに提出 印刷物2部添付
体育施設使用許可願 7日前までに提出 使用許可後あるいは使用途中であっても事情により使用条件の変更または許可を取り消すことがある 許可証交付
クラブ棟使用許可願
(年間使用)
毎年5月20日まで サークルが恒常的に会議室など(談話室を除く)を使用するとき、使用時間平日午前9時~午後8時、休日午後5時迄を遵守すること 6月1日~翌年5月末日まで
許可証交付
クラブ棟使用許可願
(一時使用)
7日前までに提出 会議室など(談話室を除く)を使用するとき、使用許可証を携帯し、その他は年間使用時に準ずる 使用日の2日前
許可証交付
教室使用許可願 7日前までに提出 「集会等許可願」を添付、使用責任者は必ず教室使用許可証を携帯すること 許可証交付
無垢苑利用申込書 1ヶ月前から7日前まで 集会およびクラブ活動で利用する場合は「集会等許可願」「合宿遠征届」を添付し、利用の際は無垢苑に利用承認書を提出するとともに学生証を呈示すること
学外指導者招請
許可願
4月・10月末日 学外指導者を招請する時は4月・10月末日までに提出 許可証交付
破損届 事由が発生したとき 学校の施設・備品等を破損した場合、すみやかに提出する事
被害届 事由が発生したとき 個人の所有する物品等について、故意、過失を問わず所有者の知らないうちに損害を受けた時すみやかに提出する事
紛失・盗難届 事由が発生したとき 24時間以内に届け出ること

休学・復学・退学・再入学・追/再試受験・忌引届詳細一覧

届出の種類 摘要
休学届
  • 病気、その他やむを得ない理由によって、3ヶ月以上修学することができないときは、所定の「休学届」を提出しなければならない。
  • 願書には保証人連署のうえ、詳細な理由書を添付すること。
  • 病気で休学する場合は、医師の診断書を添付すること。
  • 休学期間は、当該年度限りとする。但し、特別の理由があるときは、引き続き休学期間を延長することができる。
  • 休学期間は、在学期間に算入しない。
  • 休学者は、授業料を学期毎に1期分の3分の1を納入する。
復学届
  • 休学の期間満了によって再度、復学するときは所定の「復学願」を提出しなければならない。病気で休学した場合は医師の診断書を添付すること。
  • 復学を許可する時期は、原則として学年初め(4月1日)とする。
退学届
  • 病気その他やむを得ない理由により退学しようとするときは、その理由を証明する書類を添え、保証人連署のうえ学長に提出して許可を受けなければならない。
再入学届
  • 退学者または除籍者が2年以内に再び入学を願い出たときには選考のうえ再入学を許可することがある。
追試受験願
  • 疾病やその他やむを得ない理由によって試験を欠席した者は医師の診断書、又はその理由を付した「欠席届」を速やかに提出しなければならい。
  • 前項の届出が行われない場合は追試験の受験資格は与えられない。
再試受験願
  • 再試験は定期試験の結果、願い出により行うことがある。
忌引届
  • 忌引届の必要な事態が発生した場合には、告別式の当日までに教務課に、告別式に関する諸事項について電話等により連絡する。
  • 教務課からの連絡を受け学生課は、父兄会からの弔意を表す。
  • 登校後7日以内に忌引届を教務課へ提出。