キャンパスライフ

諸手続き

車両通学

 本学では交通事故から学生の身を守り、事故などによる国家試験受験資格等の喪失を防止する目的として、運転免許証および車両を所有する者は学校へ届け出ることになっています。また、通学のために学内駐車場を利用する者に対し、許可制をとっており、自由に学内乗り入れをすることはできません。車両運転および車両通学に関して必要なルールを遵守して下さい。

運転免許所有者心得
  1. 自動車、自動二輪車および原動機付自転車(以下「車両」という。)の運転免許証を有するは交通法令を厳守し安全運転に努めること。
  2. 運転免許証を有するものおよび本人が常時運転するための車両を有する者は「運転免許および車両届」を必ず大学に提出すること。在学中新たに運転免許証、車両の取得および取得内容の変更、もしくは車両変更または自動車などを保有しなくなったときも同様とする。
  3. 大学の内外を問わず交通事故を起した場合は必ず事故内容の詳細を「事故届」に記載して遅滞なく学生課に届けること。
  4. 大学が主催する交通安全講習会は運転免許取得予定者も含め、毎年必ず受講すること。(毎年6月に開催します。)
  5. 車両の貸借は事故の原因となるので厳に慎むこと。
  6. その他必要に応じて大学が定めたこと。

  • 上記事項に違反した場合には学内駐車の許可の取り消しまたは許可を与えないことがある。
  • ひき逃げ(当て逃げ)、飲酒運転やスピード違反など運転者の重大な過失により交通事故を起した場合には懲戒処分の適用もあるので十分注意すること。特に悪質な人身事故については最高退学処分に至る措置を講ずることがある。

学内駐車
  1. 本学駐車場の利用を希望する者は、「車両運転通学許可願」に必要事項を記入のうえ指定期日に学生課に提出して学内車両管理委員会の許可を得なければならない。
    また車両の変更があった場合もその都度すみやかに許可を得なければならない。
    申請に必要な書類
    ①運転免許証 ②自動車検査証 ③車両運転通学許可願 ④自賠責保険証
    ⑤任意保険証 ⑥交通安全講習会受講証明書
  2. 許可対象となる車両は原則として排気量が50ccを超え、車体の長さが490cm、幅185cm、高さ195cm以内で対人賠償額無制限の任意保険に加入していることを条件とする。
    また、記載内容が事実と違う場合や学内車両管理規約違反の時は許可を取り消す。
  3. 許可願の受付は第2学年以上でかつ満20歳以上の者とする。
  4. 駐車場の利用を許可された者は下記の事項を遵守すること。
    1. 大学が指定する駐車場に整然と駐車すること。
    2. 自動車および自動二輪車は駐車許可証(ステッカー)を指定された箇所に貼付しておくこと。
    3. 駐車場内における自動車等の盗難・減失・毀損等の事故について、一切責任を負わない。
    4. 駐車場では係員の指示に従うこと。
    5. 大学構内での制限速度は時速20km以下とし、これを超えてはならない。
    6. 大学構内をみだりに乗り回さないこと。
    7. 駐車場から学内の道路および公道に出る場合は必ず一時停止を行い、他の車両および歩行者の安全を図ること。
    8. 駐車許可証の貸借は厳禁する。また、車両通学の必要がなくなったときは直ちに学生課へ届けること
    9. 車両の貸借は厳に慎むこと。
    10. 車検などにより一時的に代車で通学する際には、学生課にて代車許可証の交付申請を行うこと。
  5. 大学が指定する駐車場以外の場所に駐車したり、その他の項目に違反した場合は、警告書および口頭による警告を行う。違反回数が年2回を超えた場合は、期間を定め学内駐車の許可取消処分を行うことがある。
  6. 自転車で通学する際には必ず指定された場所に駐輪して下さい。駐輪場での盗難などの保証は一切行いません。各自で責任をもって施錠して下さい。 放置されたバイク・自転車は撤去します。