プライバシーポリシー

HOME > プライバシーポリシー

学校法人晴川学舎及びその設置する奥羽大学(以下「本学」という)が保有する個人情報の取り扱いに関し必要な事項を定め、個人情報の適正な取得、利用、管理及び保存を図り、もって本学における個人の権利利益及びプライバシーの保護に努めます。

「個人情報」とは、現在及び過去における本学の学生及びその保証人並びに教職員及び交友並びに本学への入学を志願する者、その他これに準ずる者に関する情報であり、本学が執行する業務に関して職務上取得したもののうち、特定の個人が識別され又は識別され得るものをいいます。

  1. 本学は、個人情報保護の目的を達成するため、個人情報毎に、個人情報管理者(以下「管理者」という。)を設置いたします。管理者は、所管する業務の範囲における個人情報の取得、利用、提供及び管理並びに個人情報提供者本人から開示、訂正等、利用等の停止又は消去の請求に関し、適切に処理致します。
  2. 個人情報は、本学の教育・研究及び業務に必要な範囲で、取得目的を明確に定め、その目的の達成に必要な限度において行います。個人情報は、本人から適正かつ公正な方法によって取得致します。
  3. 管理者は、個人情報を取得した目的以外のために利用又は提供致しません。ただし下記のいずれかに該当するときは、この限りではありません。
    1. 本人の事前の同意があるとき。
    2. 法令に基づくとき。
    3. 本人又は第三者の生命、身体又は財産の保護のために必要であり、かつ本人から事前の同意を求める事が困難な状況にあるか、若しくは適切ではないとき。
    4. その他委員会が正当と認めたとき
  4. 管理者は個人情報の安全保護及び正確性の維持のため、下記について適正な措置を講じます。
    1. 紛失、毀損、減失そのほかの事故の防止
    2. 改ざん及び漏洩の防止
    3. 個人情報の正確性及び最新性の維持
    4. 不要となった個人情報の破棄または消去
  5. 個人情報は、原則として学外へは持ち出しません。ただし、個人情報を使用する業務を学外に委託する時は、この限りではありません。
  6. 本人は、自己に関する個人情報の開示、訂正等、利用等の停止又は消去を請求することができます。ただし、その個人情報が、開示しない事が明らかに正当であると認められるときは、その個人情報の全部又は一部を開示いたしません。