研究紹介

HOME > 研究紹介

世界に類を見ない速度での高齢化社会を迎え、医療をめぐる状況が大きく変化しつつある現在において、生命科学としての歯学・薬学の役割はますます大きくなっています。
奥羽大学では、時代の要請と日進月歩の学問発展に応えるため、深い教養と医の倫理観に立った医療人の育成を目指しています。
本学で行っている研究を知っていただくためにも、平成21年度より歯学部・薬学部の研究紹介を発信していきます。
両学部から各1名の研究をピックアップして掲載していきます。
歯学・薬学に興味を持たれた受験生の方及び広く一般・研究者の方々にご覧いただけたら幸いです。


歯学部

公開日 分野 氏名 研究
2015.04.01 歯科放射線学 原田 卓哉 教授 有用性の高いエックス線検査をめざして
2014.12.11 歯科麻酔学 川合 宏仁 准教授 痛みや苦痛のない歯科治療のために
2014.08.26 口腔インプラント学 関根 秀志 教授 インプラントは天然歯を超えられるか?
2014.06.11 口腔生理学 宗形 芳英 教授 摂食・嚥下障害に対する歯科基礎医学からのアプローチ
2014.04.07 口腔解剖学 宇佐美 晶信 教授 口腔顎顔面領域の肉眼解剖
2012.05.08 口腔細菌学 玉井 利代子 准教授 抗真菌薬による炎症増強作用
2012.02.22 口腔組織学 渡邊 弘樹 教授 活性酸素とフリーラジカル(目に見えないガスが身体で働いています)
2011.11.01 歯科麻酔学 山崎 信也 教授 痛みや苦痛のない歯科治療のために
2011.08.01 小児歯科学 島村 和宏 教授 安全な小児歯科診療を目指して
2011.05.01 口腔細菌学分野 清浦 有祐 教授 骨粗鬆症治療薬による顎骨骨髄炎・骨壊死の発症メカニズムを探る
2010.12.01 口腔外科学 髙田 訓 教授 最先端の医療と技術で失った感覚や運動機能を取り戻すことができる
2010.09.01 口腔生化学 加藤 靖正 教授 癌の転移を促進する酸性微小環境-癌の転移抑制への新展開
2010.06.01 有床義歯学 山森 徹雄 教授 インプラント支台オーバーデンチャーに有利な生体力学的条件を探る
2009.12.01 口腔衛生学 廣瀬 公治 教授 歯周病と喫煙との関連を調べる
2009.09.01 歯科矯正学 福井 和徳 教授 成長発育期に適用した機能的顎矯正装置の効果

薬学部

公開日 分野 氏名 研究
2015.03.30 生物・衛生化学 山本 正雅 教授 SPYMEG細胞による完全ヒト型モノクローナル抗体作製技術は難治性感染症や新興感染症の治療薬開発に道を開く
2015.02.18 医療薬学分野 河野 晴一 教授 非線形混合効果(Nonliner Mixed Effect Model:NONMEM)による薬物動態解析
2015.02.06 医療薬学分野 中村 郁子 教授 薬の副作用発現機序に関する研究および薬剤業務のリスクマネジメントに関する研究
2014.12.01 微生物学分野 堀江 均 教授 ポリオと多剤耐性菌の制圧を目指して
2014.10.30 医療薬学分野 西屋 禎 教授 蛋白質分解系の生理機能とその異常によって起こる疾患の解明
2014.10.30 疾患薬理学分野 井上 忠夫 教授 がん薬物治療評価学研究
2014.10.01 医療薬学分野 高橋 則男 教授 シクロスポリンAによる耐糖能異常発現機構と改善に関する研究
2014.08.27 生物・衛生化学 野島 浩史 教授 実験動物(マウス)を用いたかゆみの研究
2014.07.04 薬物代謝・薬物治療学 小池 勇一 教授 血中濃度-効果のモデリングによる薬効の予測について
2014.04.30 衛生薬学分野 押尾 茂 教授 環境中に存在する化学物質の健康影響
2012.05.18 生物・衛生化学分野 上野 明道 教授 細胞や生体をストレス環境から守る分子に関する研究
2012.02.10 医療薬学分野 早坂 正孝 教授 漢方製剤の品質管理法に関する研究及び薬剤師業務に関する調査研究
2011.08.01 分子細胞生物学分野 小谷 政晴 教授 中枢神経系における神経幹細胞の分子細胞生物学的研究
2011.05.13 薬品製造化学分野 竹元 万壽美 教授 グリーンサスティナブルケミストリーを志向した医薬品製造法を目指して
2010.03.01 免疫学分野 山下 俊之 教授 アレルギーが起こるしくみを理解する
-新規抗アレルギー薬の開発をめざして-
2009.12.01 医療薬学-薬剤- 柏木 良友 教授 電気の力を借りて薬を必要な場所へ必要な量だけ運ぶ
2009.06.10 医療薬学 衛藤 雅昭 教授 動脈硬化の大きな原因となる中性脂肪。細胞・臨床研究で薬剤治療の効果を解明。