学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 歯学部 > 資格と進路

資格と進路

取得可能な学位

学士(歯学)


資格

歯科医師国家試験受験資格


卒業後の進路

国家試験合格後1年間はほぼ全ての人が、臨床研修歯科医となります。
歯科医師臨床研修制度は、平成18年4月より義務化された制度で、「診療に従事しようとする歯科医師は、1年以上、歯学若しくは医学を履修する課程を置く大学に附属する病院(歯科医業を行わないものを除く。)又は厚生労働大臣の指定する病院若しくは診療所において、臨床研修を受けなければならない。(歯科医師法第16条の2第1項)」と規定されています。

本学卒業生の研修先(直近3年間)は下記のとおりです。


平成28年度卒業生 平成27年度卒業生 平成26年度卒業生
奥羽大学歯学部 奥羽大学歯学部 奥羽大学歯学部
東北大学歯学部 神奈川歯科大学 会津中央病院
歯科口腔外科
広島大学歯学部 東京歯科大学 朝日大学歯学部附属病院
新潟大学 日本歯科大学
歯学部附属病院
東京医科大学 大阪歯科大学附属病院
鶴見大学 東北大学病院
寿泉堂総合病院 北海道大学病院
福井総合クリニック歯科 寿泉堂総合病院
  秋田大学付属病院
  岡山大学病院
  福岡歯科大学総合病院
  佐久市立国
保浅間総合病院
  日本大学医学部
附属板橋病院
  宮崎大学医学部附属病院
  会津中央病院

卒業年度 卒業者数 臨床研修医 その他
平成22年度 77 61 16
平成23年度 71 48 23
平成24年度 89 53 36
平成25年度 8829 59
平成26年度 63 24 39
平成27年度 49 21 28
平成28年度 44 17 27

研修終了後は、病院・個人開業医勤務、歯科医院開業、大学の教員、研究所勤務、保健行政職(医系技官)などの他、より高いレベルの知識・技術を身に付けるために大学院に進学などの道があります。