入試情報

HOME > 入試情報 > 大学院歯学研究科学生募集要項

大学院歯学研究科(博士課程)学生募集要項

募集要項については下記のPDFデータでもご確認いただけます。

理念・目的

教育理念

歯学の教育・研究および歯科医療における地域の中枢機関としての役割を遂行すべく、人間性ならびに創造性豊かな人材を育成して、科学的研究を達成する。


目  的

歯学とその関連する領域における専門的な学術の理論応用を教授かつ研究し、その奥義を究め、歯学の進歩と社会の福祉ならびに文化の発展に貢献しうる有為な研究指導者を育成する。


アドミッション・ポリシー

  1. 歯学の進歩に貢献できる研究者を目指すひと
  2. 豊かな人間性と高い研究能力を兼ね備えた研究者を目指すひと
  3. 国際的な視野に立った歯学研究を行う志のあるひと
  4. 自立して歯学研究を行える研究者になることを望むひと
  5. 歯学研究に取り組む意欲をもつ社会人

博士課程

4年


募集人数

18名(社会人特別選抜を含む)


歯学研究科の構成

領域 専攻科目
口腔機能学 口腔機能解剖学
口腔生理・生化学
口腔機能回復学
顎顔面口腔矯正学
生体管理学
領域 専攻科目
口腔健康科学 口腔保健学
生体材料・医用工学
保存修復学
咬合機能修復学
総合診療歯科学
領域 専攻科目
口腔病態学 口腔病理学
口腔感染症学
歯科薬理学
放射線診断学
顎口腔外科学
領域 専攻科目
加齢口腔科学 口腔組織構造生物学
小児歯科学
歯内・歯周療法学



学費等

区分 本学卒業生
他大学卒業生
入学金(入学時) 200,000円
400,000円
授業料(毎年度) 600,000円
600,000円
施設充実費(入学時) 100,000円
1,000,000円

注:合格者には詳細を通知する。


出願資格

  1. 歯科大学又は大学歯学部、医学部、修業年限6年制の薬学部又は獣医学部を卒業した者および平成27年3月31日卒業見込みの者
  2. 外国において学校教育における18年間の課程を修了し、前号と同等以上の学力があると認められた者
  3. 文部科学大臣の指定した者

社会人特別選抜に出願できる者は、上記の出願資格のいずれかに該当する者で、本学歯学研究科入学時に既に就業しているか、または入学直後に就業することが見込まれる者


出願期間

出願期間
一期 平成29年8月7日(月)~8月22日(火)
二期 平成29年12月1日(金)~12月11日(月)
三期 平成30年1月29日(月)~2月5日(月)

入学者選抜方法

入学試験 一般選抜・社会人特別選抜共通験
試験日 一期 平成29年8月26日(土)
二期 平成29年12月16日(土)
三期 平成30年2月10日(土)
試験科目 外国語(英語) 注:辞書の携帯を認める(電子辞書は不可)
口頭試問(専攻科目)・面接
試験時間 外国語 9:30~10:30
口頭試問・面接 10:45~
試験場所 奥羽大学歯学部

合格発表

一般選抜・社会人特別選抜共通
一期 平成29年8月30日(水)
二期 平成29年12月20日(水)
三期 平成30年2月14日(水)

文書で本人に通知する。


出願書類および入学試験検定料

  1. 入学願書…本学所定の用紙
  2. 履歴書…本学所定の用紙
  3. 出身大学の本人調査書…在学又は出身大学(学部)長が作成したもの(提出できない場合は成績証明書)
  4. 卒業(見込)証明書…在学又は出身大学(学部)長が作成したもの
  5. 写真…三分身脱帽(縦4cm×横3cm) 4枚  履歴書、願書、受験票に貼付すること
  6. 入学試験検定料…40,000円(現金又は郵便為替)
  7. 受験許可書または就業見込み証明書…本学所定の用紙(社会人特別選抜のみ)

その他

  1. 出願時の書類および入学試験検定料はいかなる理由があってもこれを返還しない。
  2. 受験に関する注意事項は直接本人に通知する。
  3. 国家試験不合格の場合は入学を辞退すること。
  4. 入学に関する照会および入学願書用紙の請求は本学大学院課に申し込むこと。
  5. 合格者で入学手続きを完了した者が、平成30年3月31日(土)正午までに文書(書留必着)で入学の辞退を申し出た場合には、既納学費のうち入学金以外を返還する。

本学大学院入学試験での個人情報は、当目的以外には使用しない。

大学院歯学研究科学生募集に関するお問い合わせは
〒963-8611 福島県郡山市富田町字三角堂31-1 奥羽大学学事部研究科教務課まで
TEL 024-932-9055  FAX 024-933-7372