新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 眞島いづみ助教がヤクルト・バイオサイエンス研究財団の研究助成を私立歯学部教員として初めて受けました

眞島いづみ助教がヤクルト・バイオサイエンス研究財団の研究助成を私立歯学部教員として初めて受けました

2020.03.11

 歯学部口腔病態解析制御学講座口腔感染免疫学分野の眞島いづみ助教が、公益財団法人ヤクルト・バイオサイエンス研究財団2019年度(第29回)の研究助成を「遺伝子編集による新規腸管プロバイオティクス食品開発のためのシーズ研究」という研究課題で、私立歯学部教員として初めて受けることになりました。この研究助成は1991年からスタートし、腸内フローラ(腸内細菌叢)を主体としたバイオサイエンスに関する科学技術の振興を図り、豊かな健康社会に寄与することを目的としています。眞島助教は私立歯学部教員としては初めて、国公立を含めても歯学部からは2人目の助成対象者となります。