新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 伊藤徳家准教授(薬学部有機化学分野)が第1回福島テックプラングランプリの企業賞(リバネス賞)を受賞しました

伊藤徳家准教授(薬学部有機化学分野)が第1回福島テックプラングランプリの企業賞(リバネス賞)を受賞しました

2019.02.15

 福島県、株式会社リバネス、アカデミア・コンソーシアムふくしま主催の研究開発型ベンチャー発掘・育成プログラム第1回福島テックプラングランプリ最終選考会が、2月9日(土)、福島市の「コラッセふくしま」で開催されました。福島県が有する豊かな自然や技術力を産業化に結びつけ、情熱をもって地域から世界を変えようとするチームの発掘・育成を目的としています。
福島県内から応募があった研究チームの中から選抜された9チームがファイナリストとして挑みました。本学からは2チームが選抜され、薬学部伊藤徳家准教授が発表した「マルチタレント植物(カンゾウ)の栽培と新規六次化健康製品の開発」が名誉ある第1回福島テックプラングランプリ企業賞(リバネス賞)を受賞しました。