新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 玉井利代子准教授の骨粗鬆治療薬に関する研究が国際的な学術雑誌に掲載されました

玉井利代子准教授の骨粗鬆治療薬に関する研究が国際的な学術雑誌に掲載されました

2018.02.16

 歯学部口腔病態解析制御学講座の玉井利代子准教授は、骨粗鬆症治療薬の服用によって起こる顎骨骨髄炎・骨壊死の分子メカニズムに関する研究を行っています。その成果の一部が、国際的な学術雑誌に掲載されました。

【論文題名】Alendronate augments lipid A-induced IL-1βrelease and
 Smad3/NLRP3/ASC-dependent cell death.

【掲載雑誌】Life Sciences 198巻 8頁~17頁 2018年2月