歯学部

HOME 歯学部 講座紹介 歯科麻酔学

講座紹介

口腔外科学講座 [歯科麻酔学]


沿革及び特徴
沿革

【1972~1995】東北歯科大学(1989年~奥羽大学歯学部)歯科麻酔学講座/主任:高北義彦教授
【1997~2000】奥羽大学歯学部歯科麻酔学講座/主任:奥秋晟教授
【2000~2005】奥羽大学歯学部口腔外科学講座歯科麻酔学分野/代行:大野敬教授
【2005~現在】奥羽大学歯学部口腔外科学講座歯科麻酔学分野/主任:山崎信也教授
                         大学院歯学研究科口腔機能学領域生体管理学分野/主任:山崎信也教授

特徴

歯科麻酔学は、医療、処置、手術、侵襲などのストレスから生体を守るための学問で、以下の仕事をしています。

  1. 〔全身管理〕
    高血圧,心臓病,糖尿病などを有する患者様の歯科治療を安全に行うための管理を行う
  2. 〔精神鎮静法〕
    治療に不安や恐怖を抱いている患者様をお薬などでリラックスさせて治療を行う
  3. 〔日帰り全身麻酔〕
    通常の治療が困難な小児や障害を有する患者様の日帰り全身麻酔下歯科処置
  4. 〔入院全身麻酔〕
    口腔外科手術の全身麻酔
  5. 〔ペインクリニック〕
    慢性的に顎顔面領域に痛みのある患者様の除痛
  6. 〔救急処置〕
    歯科治療中に患者様に緊急事態が起きた時の救急処置と救急初期対応の啓発活動

また、歯科麻酔学は、医科の麻酔学と共通点が多く、基礎医学としての解剖学、薬理学、生理学、生化学などと、臨床の外科学、内科学、循環器科学、呼吸器科学など、広範な知識が要求され、臨床歯科医学で最も応用範囲の広い学問で、高度の知識と技術を要します。

 

年間業績数

 

年間総全身麻酔件数/約700例

年間障害児者全身麻酔下歯科治療/約300例

年間日帰り全身麻酔症例/約400例

関連研修/準研修機関歯科全身麻酔件数/約1,000例

関連医科研修施設全身麻酔件数/約1,000例

年間精神鎮静法症例数/約1,000例

年間モニター管理症例数/約300例

年間ペインクリニック症例数/約300例

年間外来患者数/約1,500名

年間入院患者数/約30例

年間病院内当直回数/約50回

年間BLS/ACLS/ICLSインストラクター参加回数/約40回

年間学会発表数/約30演題

年間論文発表数/約10論文


主な研究
  1. 顎骨注水の局所麻酔効果の解析
  2. 身体抑制下治療での低酸素症発現の解析
  3. 旅客機高度変化での低酸素症発現の解析
  4. 高濃度セボフルレン全身麻酔導入の解析
  5. 歯科治療での心肺停止報告例の解析
  6. 全身麻酔と静脈内鎮静の回復の解析
  7. 薬剤活性による白血球遊走能の解析
  8. 歯科における精神鎮静法の解析
  9. 経鼻挿管における各種チューブや方法の検討
  10. 経鼻挿管時の鼻腔清掃に関する細菌学的検討
  11. 日帰り全身麻酔に関する多角的な解析
  12. 障害者の全身麻酔に関する多角的な解析
  13. 歯科局所麻酔薬の多角的な解析
  14. 塩酸デクスメデトミジンの周術期鎮静法の検討
  15. 強制開口抑制下歯科治療の生体・気道への影響
  16. 塩酸デクスメデトミジンによる口腔粘膜血流量
  17. 顎骨への局所麻酔注入圧と顎骨内局所麻酔濃度
  18. 軟組織と顎骨へのアドレナリンの効果
  19. 顎骨内における血管と血管収縮作用の組織学的検討
  20. 顎骨内における自由神経終末分布の組織学的検討

国際論文

 

37. Relationship between Autistic Traits and Nutrient Intake among Japanese Children and Adolescents. Tsujiguchi H, Miyagi S, Nguyen TTT, Hara A, Ono Y, Kambayashi Y, Shimizu Y, Nakamura H, Suzuki K, Suzuki F, Nakamura H. Nutrients. 2020 Jul 28;12(8):2258. doi: 10.3390/nu12082258.[Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32731611/

36. Analysis of Dose Escalation of Propofol Associated With Frequent Sedation,Yoshihiro Nakaike,Hikaru Sato,Rina Sato,Hikaru Moriyama,Shota Abe,Kenji Yoshida,Hiroyoshi Kawaai and Shinya Yamazaki,Anesthesia Progress,66(2)97-102,2019/06/14, [Pub-Med]doi: 10.2344/anpr-66-02-08.[Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/31184942/

35. Immunohistochemical Analysis of Nerve Distribution in Mandible of Rats,Kanae Kudo,Katsunori Tanaka,Kimiharu Ambe,Hiroyoshi Kawaai and Shinya Yamazaki,Anesthesia Progress,66(2)87-93,2019/06/14, doi: 10.2344/anpr-66-01-10. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/31184947/

34. Relationship between the Intake of n-3 Polyunsaturated Fatty Acids and Depressive Symptoms in Elderly Japanese People: Differences According to Sex and Weight Status. Tsujiguchi H, Thi Thu Nguyen T, Goto D, Miyagi S, Kambayashi Y, Hara A, Yamada Y, Nakamura H, Shimizu Y, Hori D, Suzuki F, Hayashi K, Tamai S, Nakamura H. Nutrients. 2019 Apr 3;11(4):775. doi: 10.3390/nu11040775. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/30987242/

33. A Histological Study of Vasoconstriction by Local Anesthetics in Mandible,Katsunori Tanaka,Kanae Kudo,Kimiharu Ambe,Hiroyoshi Kawaai,and Shinya,Yamazaki,Anesthesia Progress,65(4)244-248,2019/01/05, doi: 10.2344/anpr-65-03-15. [Pub-Med]

 https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/30715934/

32. The Effect of Dexmedetomidine on Oral Mucosal Blood Flow and the Absorption of Lidocaine,Shu Tomita,Shinya Yamazaki,Kohei Togami,Hitoshi Tada and Hiroyoshi Kawaai,Anesthesia Progress,65(3)168-176,2018/09/22, doi: 10.2344/anpr-65-03-02. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/30235427/

31. Relationship between Vitamin Intake and Depressive Symptoms in Elderly Japanese Individuals: Differences with Gender and Body Mass Index. Nguyen TTT, Tsujiguchi H, Kambayashi Y, Hara A, Miyagi S, Yamada Y, Nakamura H, Shimizu Y, Hori D, Suzuki F, Hayashi K, Nakamura H. Nutrients. 2017 Dec 3;9(12):1319. doi: 10.3390/nu9121319. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/29207502/

30. Assessing the progression of chronic periodontitis using subgingival pathogen levels: a 24-month prospective multicenter cohort study,E. Kakuta,Y. NomuraEmail author,T. Morozumi,T. Nakagawa,T. Nakamura,K. Noguchi,A. Yoshimura,Y. Hara,O. Fujise,F. Nishimura,T. Kono,M. Umeda,M. Fukuda,T. Noguchi,N. Yoshinari,C. Fukaya,S. Sekino,Y. Numabe,N. Sugano,K. Ito,H. Kobayashi,Y. Izumi,H. Takai,Y. Ogata,S. Takano,M. Minabe,A. Makino-Oi,A. Saito,Y. Abe,S. Sato,F. Suzuki,K. Takahashi,T. Sugaya,M. Kawanami,N. Hanada,S. Takashiba,H. Yoshie,BMC Oral Health,17,46-,2017/01/16, [Publisher site]

https://www.researchgate.net/publication/312477444_Assessing_the_progression_of_chronic_periodontitis_using_subgingival_pathogen_levels_A_24-month_prospective_multicenter_cohort_study

29. Emergency treatment of massive hemorrhage after upper third molar extraction: A case report,Fumihiko Suzuki,Shu Tomita,Kanae Kudoh,Katsunori Tanaka,Hiroyoshi Kawaai,Shinya Yamazaki,Ohu University Dental Journal,43(4)111-115,2016/12/31

28. The associations between lifestyles and mental health using the General Health Questionnaire 12-items are different dependently on age and sex: a population-based cross-sectional study in Kanazawa, Japan. Hori D, Tsujiguchi H, Kambayashi Y, Hamagishi T, Kitaoka M, Mitoma J, Asakura H, Suzuki F, Anyenda EO, Nguyen TT, Hibino Y, Shibata A, Hayashi K, Sagara T, Sasahara S, Matsuzaki I, Hatta K, Konoshita T, Nakamura H. Environ Health Prev Med. 2016 Nov;21(6):410-421. doi: 10.1007/s12199-016-0541-3. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27270412/

27. Effect of Injection Pressure of Infiltration Anesthesia to the Jawbone,Kenji Yoshida,Eri Tanaka,Hiroyoshi Kawaai,Shinya Yamazaki,Anesthesia Progress,63(3)131-138,2016/10/01, doi: 10.2344/15-00024.1. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27585416/

26. The association between activity of daily living and combination of Alzheimer's disease and cataract in elderly requiring nursing care ,Toshio Hamagishi,Toshimitsu Inagawa,Yasuhiro Kambayashi,Hiromasa Tsujiguchi,Masami Kitaoka,Junko Mitoma,Hiroki Asakura,Fumihiko Suzuki,Daisuke Hori,Enoch Oland Anyenda,Nguyen Thi Thu Thao,Yuri Hibino,Koichi Hayashi,Aki Shibata,Takiko Sagara,Jiro Okochi,Kiyoshi Takamoku,Kotaro Hatta,Tadashi Konoshita,Hiroyuki Nakamura,Health,8,994-1003,2016/07/22, [Publisher site]

https://www.researchgate.net/publication/305622790_The_Association_between_Activity_of_Daily_Living_and_the_Combination_of_Alzheimer%27s_Disease_and_Cataract_in_Elderly_Requiring_Nursing_Care

25. The relationship between hypertension and health-related quality of life: adjusted by chronic pain, chronic diseases, and life habits in the general middle-aged population in Japan. Kitaoka M, Mitoma J, Asakura H, Anyenda OE, Nguyen TT, Hamagishi T, Hori D, Suzuki F, Shibata A, Horii M, Tsujiguchi H, Hibino Y, Kambayashi Y, Hitomi Y, Shikura N, Hiroyuki N. Environ Health Prev Med. 2016 Jul;21(4):193-214. doi: 10.1007/s12199-016-0514-6. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26893020/

24. The associations between lifestyles and mental health using the General Health Qusestionnaire 12-items are different dependently on age and sex: a population-based cross-sectional study in Kanazawa, Japan,Daisuke Hori,Hiromasa Tsujiguchi,Yasuhiro Kambayashi,Toshio Hamagishi,Masami Kitaoka,Junko Mitoma,Hroki Asakura,Fumihiko Suzuki,Enoch Olando Anyenda,Thao Thi Thu Nguyen,Yuri Hibino,Aki Shibata,Koichi Hayashi,Takiko Sagara,Shinichiro Sasahara,Ichiyo Matsuzaki,Kotaro Hatta,Tadashi Konoshita,Hiroyuki Nakamura,Environmental Health and Preventive Medicine,21,410-421,2016/06/06, [Publisher site]

https://www.researchgate.net/publication/303834789_The_associations_between_lifestyles_and_mental_health_using_the_General_Health_Questionnaire_12-items_are_different_dependently_on_age_and_sex_a_population-based_cross-sectional_study_in_Kanazawa_Japa

23. Lidocaine concentration in oral Tissue by the addition of Epinephrine,Eri Tanaka,Kenji Yoshida,Hiroyoshi Kawaai,Shinya Yamazaki,Anesthesia Progress,63(1)17-24,2016/03/01, doi: 10.2344/15-00003R2.1. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26866407/

22. The relationship between hypertension and health-related quality of life: adjusted by chronic pain, chronic disease, and life habits in the general middle-aged population in Japan,Masami Kitaoka,Junko Mitoma,Hiroki Asakura,Oland Enoch Anyenda,Thao Thi Thu Nguyen,Toshio Hamagishi,Daisuke Hori,Fumihiko Suzuki,Aki Shibata,Masae Horii,Hiromasa Tsujiguchi,Yuri Hibino,Yasuhiro Kambayashi,Yoshiaki Hitomi,Naoto Shikura,Hiroyuki Nakamura ,Environmental Health and Preventive Medicine,21(4),193-214,2016/02/18, doi: 10.1007/s12199-016-0514-6. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26893020/

21. Salivary pathogen and serum antibody to assess the progression of chronic periodontitis: a 24-mo prospective multicenter cohort study,T. Morozumi,T. Nakagawa,Y. Nomura,T. Sugaya,M. Kawanami,F. Suzuki,K. Takahashi,Y. Abe,S. Sato,A. Makino-Oi,A. Saito,S. Takano,M. Minabe,Y. Nakayama,Y. Ogata,H. Kobayashi,Y. Izumi,N. Sugano,K. Ito,S. Sekino,Y. Numabe,C. Fukaya,N. Yoshinari,M. Fukuda,T. Noguchi,T. Kono,M. Umeda,O. Fujise,F. Nishimura,A. Yoshimura,Y. Hara,T. Nakamura,K. Noguchi,E. Kakuta,N. Hanada,S. Takashiba,H. Yoshie,Journal of Periodontal Research,51, 768-778,2016/01/20, doi: 10.1111/jre.12353. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26791469/

20. Prevalence of Chronic Pain, Especially Headache, and Relationship with Health-Related Quality of Life in Middle-Aged Japanese Residents,Junko Mitoma1,Masami Kitaoka1,Hiroki Asakura1,Enoch Olando Anyenda1,Daisuke Hori1,Nguyen Thi Thu Tao1,Toshio Hamagishi1,Koichiro Hayashi1,Fumihiko Suzuki1,Yukari Shimizu1,Hiromasa Tsujiguchi1,Yasuhiro Kambayashi1,Yuri Hibino1,Tadashi Konoshita2,Takiko Sagara1,Aki Shibata1,Hiroyuki Nakamura1,Health,8,116-124,2016/01/01, [Publisher site]

https://www.researchgate.net/publication/292072482_Prevalence_of_Chronic_Pain_Especially_Headache_and_Relationship_with_Health-Related_Quality_of_Life_in_Middle-Aged_Japanese_Residents

19. A Case of Dental Treatment Under General Anesthesia for a Pediatric Patient With Pelizaeus - Merzbacher Disease,Hiroyoshi Kawaai,Yumiko Mishina,Katsunori Tanaka,Norihisa Aizawa,Kazuhiro Shimamura,Shinya Yamazaki,Oral Health and Dental Management,14(6)460-463,2015/12/01, [Publisher site]

https://www.oralhealth.ro/volumes/2015/volume-5/Paper-828.pdf

18. Periodic Oral Care under Ambulatory General Anesthesia Prolongs Tooth Life in Patients with Intellectual Disabilities,Katsunori Tanaka,Kenji Yoshida,Eri Tanaka,Yasunori Komatsu,Fumihiko Suzuki,Hiroyoshi Kawaai,Shinya Yamazaki,Oral Health and Dental Management,14(5)294-296,2015/10/01, [Publisher site]

https://www.oralhealth.ro/volumes/2015/volume-5/Paper-828.pdf

17. Lidocaine concentration in mandibular bone after subperiosteal infiltration anesthesia decreases with elevation of periosteal flap and irrigation with saline,Ogawa S,Watanabe M,Kawaai H,Tada H,Yamazaki S,Anesthesia Progress,61(2)53-62,2014/07/15, doi: 10.2344/0003-3006-61.2.53. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/24932978/

16. Difference of Injection Point for Local Anesthesia in Alveolar Bone Affects Infiltration and Action of Anesthesia,Tomoko MOROTA,Hiroyoshi KAWAAI,and Shinya YAMAZAKI,Ohu University Dental Journal,41(1)29-38,2014/03/30

15. Intravenous sedation for implant surgery: Midazolam, butorphanol and dexmedetomidine versus midazolam, butorphanol and propofol,Kawaai H,Tomita S,Nakaike Y,Ganzberg S,Yamazaki S,J Oral Implantol,40(1)94-102,2014/02/28, doi: 10.1563/AAID-JOI-D-11-00200. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/22206410/

14. Dexmedetomidine decreases the oral mucosal blood flow.,Kawaai H,Yoshida K,Tanaka E,Togami K,Tada H,Ganzberg S,Yamazaki S.,Br J Oral Maxillofac Surg,51(8)928-931,2013/12/01, doi: 10.1016/j.bjoms.2013.07.007. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/23958351/

13. Effects of a transmitted light device for pediatric peripheral venipuncture and intravenous cannulation,Shinya Yamazaki,Shu Tomita,Masahiro Watanabe,Hiroyoshi Kawaai,Kazuhiro Shimamura,Medical Devices: Evidence and Research,4,189-192,2011/09/30, doi: 10.2147/MDER.S18497. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/22915945/

12. Transient Cardiac Arrest in Patient With Left Ventricular Noncompaction (Spongiform Cardiomyopathy),Shinya Yamazaki,Hiroshi Ito,Hiroyoshi Kawaai,Anesthesia Progress,58(1)22-25,2011/04/01, doi: 10.2344/0003-3006-58.1.22. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/21410361/

11. A comparison of intravenous sedation with two doses of Dexmedetomidine: 0.2 µg/kg/hr versus 0.4 µg/kg/hr,Hiroyoshi Kawaai,Jun Sato,Masahiro Watanabe,Keiichi Kan,Steven Ganzberg,Shinya Yamazaki,Anesthesia Progress,57(3)96-103,2010/09/30, doi: 10.2344/0003-3006-57.3.96. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/20843224/

10. Maximum opening of the mouth by mouth prop during dental procedures increases the risk of upper airway constriction,Hiroshi Ito,Hiroyoshi Kawaai,Shinya Yamazaki,Yosuke Suzuki,Therapeutics and Clinical Risk Management,6,239-248,2010/05/11, doi: 10.2147/tcrm.s10187. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/20526442/

9. Changes in leukocyte migration during carbonic anhydrase activity inhibition,Kawaai H,Seino H,Yamazaki S,Taki K.,Burns,35(3)397-404,2009/05/01, doi: 10.1016/j.burns.2008.08.010. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/19004558/

8. Intravenous sedation with low-dose dexmedetomidine: its potential for use in dentistry,Ogawa S,Seino H,Ito H,Yamazaki S,Ganzberg S,Kawaai H.,Anesthesia Progress,55(3)82-88,2008/10/01, doi: 10.2344/0003-3006-55.3.82. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/18788843/

7. Availability of a remote online hemodynamic monitoring system during treatment in a private dental office for medically high-risk patients,Shinya Yamazaki,Hiroyoshi Kawaai,Shigeo Sasaki,Kazuhiro Shimamura,Hiroshi Segawa,Takahiro Saito ,Therapeutics and Clinical Risk Management,4(4)721-726,2008/08/01, doi: 10.2147/tcrm.s3227. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/19209253/

6. Mechanism of Respiratory Excitation with Carbonic Anhydrase Inhibition in Rabbits,Kazuhisa OOGUSHI,Hiroaki SEINO,Hiroyoshi KAWAAI,Shinya YAMAZAKI,and Kenji TAKI,Current Topics in Pharmacology,9(1)109-115,2006/09/01, [Publisher site]

http://www.researchtrends.net/tia/abstract.asp?in=1&vn=9&tid=11&aid=1876&pub=2005&type=3

5. Elevation of Periosteal Flap with Irrigation of the Bone for Minor Oral Surgery Reduces the Duration of Action of Infiltration Anesthesia,Shinya Yamazaki,Hiroaki Seino,Sachie Ozawa,Hiroshi Ito,and Hiroyoshi Kawaai,Anesthesia Progress,53(1)8-12,2006/05/30, doi: 10.2344/0003-3006(2006)53[8:EOAPFW]2.0.CO;2. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/16722278/

4. An Evaluation of Utility of Dental Treatment by Computed Dental Radiography during General Anesthesia in Handicapped Patient,Hiroyoshi Kawaai,Shinya Yamazaki,Kazuhiro Shimamura,Shigeo Sasaki,Hiroshi Segawa,Takahiro Saito,Japanese Journal of Dental Practice Administration,40(2)138-144,2005/08/25

3. Continuous Infusion Propofol General Anesthesia for Dental Treatment in Patients with Progressive Muscular Dystrophy,Hiroyoshi Kawaai,Kazuho Tanaka,Shinya Yamazaki,Anesthesia Progress,52(1)12-16,2005/05/30, doi: 10.2344/0003-3006(2005)52[12:CIPGAF]2.0.CO;2. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/15859443/

2. A rabbit model for evaluation of surgical anesthesia and analgesia: characterization and validation with isoflurane anesthesia and fentanyl analgesia, Hayashida M, Fukunaga A, Fukuda K, Yamazaki SY, Arita H, Hanaoka K, J Anesth. 18(4)282-291, 2004. doi: 10.1007/s00540-004-0254-4. [Pub-Med]

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/15549471/

1. A Study of Intravenous Sedation with Propofol for Dental Treatment and Oral Surgery-Influences on Respiration,Circulation,Sedation,and the Recovery Process-,Hiroyoshi Kawaai,Kazuho Tanaka,Shinya Yamazaki,Toshihiro Sugita,Akira Okuaki,Dentistry in Japan,36,120-124,2000/03/15


構成員紹介
山崎 信也
ヤマザキ シンヤ
教授
鈴木 史彦
スズキ フミヒコ
准教授
冨田 修
トミタ シュウ
講師
吉田 健司
ヨシダ ケンジ
講師
北條健太郎
ホウジョウ ケンタロウ
講師
木村 楽
キムラ ガク
助教
今井 彩乃
イマイ アヤノ
助教
佐藤 光
サトウ ヒカル
助教
森山 光
モリヤマ ヒカル
助教
鈴木 琢矢
スズキ タクヤ
助教
玉野井 喬
タマノイ タカシ
助教
濱村 真紀
ハマムラ マキ
助手
阿部 小杏也
アベ サアヤ
助手
関口 雅也
セキグチ マサヤ
助手
鈴木香名美
スズキ カナミ
助手
西田芙優子
ニシダ フユコ
助手

所属学会・団体名
  • 奥羽大学歯学会
  • 日本歯科麻酔学会
  • 日本障害者歯科学会
  • 日本歯科医療管理学会
  • 日本歯科医学教育学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本麻酔科学会
  • 日本臨床麻酔学会
  • 日本蘇生学会
  • 日本臨床モニター学会
  • 日本救急医学会
  • 日本ペインクリニック学会
  • 日本ACLS協会
  • 東北地区歯科医学会
  • 福島県麻酔懇話会
  • 東日本歯科麻酔学会
  • 北海道臨床歯科麻酔学会
  • みちのく歯科医療管理学会
  • 東北障害者歯科臨床研究会
  • IADR/JADR(International Association for Dental Research)
  • IFDAS(International Federation of Dental Anesthesiology Societies)
  • FADAS(Federation of Asia Dental Anesthesiologist Society)
  • IADH(International Association for Oral Health and Disability)
  • AADOH(Asia Association for Disability and Oral Health)
  • AAO(Asian Academy of Osseointegration)

著 書

 

31. 歯科麻酔学(第8版), 金子 譲 編集, 第2章 Ⅰ 全身管理に必要な生理学 3.循環の生理, 川合宏仁, 医歯薬出版, 東京, 2019, 37-50

30. 歯科麻酔学(第8版), 金子 譲 編集, 第5章 ⅩⅡ 輸液・輸血 1.輸液, 山崎信也, 医歯薬出版, 東京, 2019, 297-304

29. 救急医学 42(8), , 歯科診療における急変対応の現状と限界 (特集 救急医療における医歯薬連携) (救急・災害医療における医歯薬連携), 山崎信也, へるす出版, 東京, 2018, 917-923

28. なるほど統計学とおどろきExcel統計処理(改訂第8版),山崎信也, 医学図書出版, 東京, 2017, 1-141

27. 知りたいことがすぐわかる高齢者歯科医療-歯科医療につながる医学知識-, 小谷順一郎,砂田勝久 編集, 循環器疾患-深部静脈血栓症-, 山崎信也, 永末書店, 京都, 2017, 46-49

26. スタンダード全身管理・歯科麻酔学(第4版), 小谷順一郎 編集, 15.歯科治療時の全身的偶発症, 16.救急救命処置, 川合宏仁, 学建書院, 東京, 2017,

25. スタンダード全身管理・歯科麻酔学(第4版), 小谷順一郎 編集, 2.麻酔に必要な基礎知識 C神経D代謝・内分泌, 8.歯科の日帰り全身麻酔,  9.心身障害者の麻酔, 10.小児の麻酔, 11.高齢者の麻酔, 山崎信也, 学建書院, 東京, 2017, -

24. 歯科におけるくすりの使い方 2015-2018, 金子明寛 編集, 第6章 鎮静法で使用される薬剤 2.ミダゾラム(ベンゾジアゼピン), 川合宏仁, デンタルダイヤモンド, 東京, 2014, 343-345

23. 歯科におけるくすりの使い方 2015-2018, 金子明寛 編集, 第6章 鎮静法で使用される薬剤 1.亜酸化窒素(笑気ガス), 川合宏仁, デンタルダイヤモンド, 東京, 2014, 340-342

22. 判例からみた医療安全(初版), 小林 馨,足立 進,中島 丘 編著, 第2章 検査・採血 「健康診断の採血時に患者の神経が損傷され,RSD又はカウサルギーが発症.患者の損害賠償請求を棄却した一審判決を破棄して請求を認めた高裁判決」, 川合宏仁, わかば出版, 東京, 2014, 175-179

21. 判例からみた医療安全(初版), 小林 馨,足立 進,中島 丘 編著, 第2章 麻酔 「歯科医師の注射針破折と組織内残存に係る札幌地方裁判所判決」, 山崎信也, わかば出版, 東京, 2014, 145-149

20. スタンダード全身管理・歯科麻酔学(第3版), 小谷順一郎 編集, 15.歯科治療時の全身的偶発症, 16.救急救命処置, 川合宏仁, 学建書院, 東京, 2014, 255-298

19. スタンダード全身管理・歯科麻酔学(第3版), 小谷順一郎 編集, 2.麻酔に必要な基礎知識 C神経D代謝・内分泌, 8.歯科の日帰り全身麻酔, 9.心身障害者の麻酔, 10.小児の麻酔, 11.高齢者の麻酔, 山崎信也, 学建書院, 東京, 2014, 37-46, 157-188

18. なるほど統計学とおどろきExcel統計処理(改訂第7版),山崎信也, 医学図書出版, 東京, 2013, 1-151

17. 歯科麻酔学(第7版), 金子 譲 編集, 第5章 ⅩⅡ 輸液・輸血 2.輸血, 川合宏仁, 医歯薬出版, 東京, 2011, 354-360

16. 歯科麻酔学(第7版), 金子 譲 編集, 第5章 ⅩⅡ 輸液・輸血 1.輸液, 山崎信也, 医歯薬出版, 東京, 2011, 360-368

15. スタンダード全身管理・歯科麻酔学(第2版), 小谷順一郎 編集, 15.歯科治療時の全身的偶発症, 16.救急救命処置, 川合宏仁, 学建書院, 東京, 2011, 255-298

14. スタンダード全身管理・歯科麻酔学(第2版), 小谷順一郎 編集, 2.麻酔に必要な基礎知識 C神経D代謝・内分泌, 8.歯科の日帰り全身麻酔, 9.心身障害者の麻酔, 10.小児の麻酔, 11.高齢者の麻酔, 山崎信也, 学建書院, 東京, 2011, 37-46, 157-188

13. 歯科におけるくすりの使い方 2011-2014, 佐野公人 編集, 第5章 局所麻酔薬 1.市販の局所麻酔薬 ②浸潤麻酔薬, 山崎信也, デンタルダイヤモンド, 東京, 2010, 206-208

12. 歯科におけるくすりの使い方 2011-2014, 佐野公人 編集, 第5章 局所麻酔薬 2.局所麻酔薬(含血管収縮薬)と注意すべき全身疾患 ①高血圧症, 川合宏仁, デンタルダイヤモンド, 東京, 2010, 212-214

11. こんな事故が起こったらポケットブック「トラブルVSリカバリー」, 山口秀紀 編集, 歯科治療中に頭痛を訴えた, 山崎信也, デンタルダイヤモンド, 東京, 2010, 10-11

10. スタンダード全身管理・歯科麻酔学(第1版), 小谷順一郎 編集, 15.歯科治療時の全身的偶発症, 16.救急救命処置, 川合宏仁, 学建書院, 東京, 2009, 255-298

9. スタンダード全身管理・歯科麻酔学(第1版), 小谷順一郎 編集, 2.麻酔に必要な基礎知識 C神経D代謝・内分泌, 8.歯科の日帰り全身麻酔, 9.心身障害者の麻酔, 10.小児の麻酔, 11.高齢者の麻酔, 山崎信也, 学建書院, 東京, 2009, 37-46, 157-188

8. なるほど統計学とおどろきExcel統計処理(改訂第6版),  山崎信也, 医学図書出版, 東京, 2008, 1-151

7. デクスメデトミジンの使い方-基礎と応用-, 武田純三 監修,小板橋俊哉 編集, 歯科麻酔-外来での精神鎮静法を中心に-, 川合宏仁, 真興交易医書出版部, 東京, 2007, 224-232

6. なるほど統計学とおどろきExcel統計処理(改訂第5版), 奥秋 晟 監修, 山崎信也, 医学図書出版, 東京, 2006, 1-151

5. EMERGENCY CARE 2005年新春増刊号, 阿久津功 編, 救急ナースのためのこれで安心ME機器-ME機器のリスクマネジメント-, 奥秋 晟,山崎信也, メディカ出版, 大阪, 2005, 15-34

4. なるほど統計学とおどろきExcel統計処理(改訂第4版), 奥秋 晟 監修, 山崎信也, 医学図書出版, 東京, 2004, 1-142

3. なるほど統計学とおどろきExcel統計処理(改訂第3版), 奥秋 晟 監修, , 山崎信也, 医学図書出版, 東京, 2002, 1-161

2. なるほど統計学とおどろきExcel統計処理(増補第2版), 奥秋 晟 監修, 山崎信也, 医学図書出版, 東京, 2004, 1-161

1. なるほど統計学とおどろきExcel統計処理(改訂第1版), 奥秋 晟 監修, , 山崎信也, 医学図書出版, 東京, 2000, 1-161

 


その他

その他の医局員

 

安部 将太 アベ ショウタ 大学院生

月田 友哉 ツキダ トモヤ 社会人大学院生

内藤 義久 ナイトウ ヨシヒサ 専攻生

照屋 祐 テルヤ タスク 専攻生

三田 拓也 ミタ タクヤ 聴講生

小川 幸恵 オガワ サチエ 聴講生

田中 克典 タナカ カツノリ 聴講生

田中 絵里 タナカ エリ 聴講生

須田 修二 スダ シュウジ 聴講生

工藤 香菜恵 クドウ カナエ 聴講生

篠田 玲美 シノダ レミ 聴講生

小松 泰典 コマツ ヤスノリ 聴講生

福島 和美 フクシマ カズミ 聴講生

猪股 裕太 イノマタ ユウタ 聴講生

佐藤 友理 サトウ ユリ 聴講生

 

国内論文

 

169. 若年者における全身麻酔管理後の意識レベル低下の原因として低活動性せん妄が疑われた1例,山崎 信也, 鈴木 琢矢, 岩崎 裕子, 佐藤 璃奈, 森山 光, 篠田 玲美, 佐藤 光, 吉田 健司, 川合 宏仁,日本歯科麻酔学会雑誌,48(2)75-77,2020/04/15

168. デクスメデトミジン静脈内鎮静後の搬送中に意識消失を呈した症例,石川友美、岡田英恵、吉田健司、廣瀬倫也,日本歯科麻酔学会雑誌,47(3)113-115,2019/07/15

167. 心房細動を含む多疾患の要介護高齢者の嚥下機能を改善できた1症例,鈴木史彦,小松泰典,北條健太郎,山家尚仁,瀬川洋,奥羽大学歯学誌,45(2)57-61,2018/09/30

166. 歯科診療における急変対応の現状と限界 (特集 救急医療における医歯薬連携)  (救急・災害医療における医歯薬連携) ,山崎信也,救急医学,42(8)917-923,2018/08/30

165. 日本歯科麻酔学会準研修機関の開業歯科医院における全身麻酔症例の紹介,内藤義久,佐藤璃奈,森山 光,佐藤 光,小汲大二郎,今井彩乃,工藤香菜恵,川合宏仁,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,46(2)105-107,2018/04/15

164. 東日本大震災後に関連した奥羽大学歯学部歯科麻酔科の対応,安部将太,森山 光,佐藤璃奈,佐藤 光,川合宏仁,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,46(2)98-101,2018/04/15

163. 全身麻酔導入後に血液検査を行う対応に関する検討,安部将太,須田修二,古山昭,大須賀謙二,島村和宏,髙田訓,山崎信也,川合宏仁,奥羽大学歯学誌,45(1)25-30,2018/03/30

162. 反射が生じた場合,当日の歯科治療は中止するべきか? ,山崎信也,Minds 歯科治療中の血管迷走神経反射に対するガイドライン,107-115,2018/01/30

161. 下肢の拳上,頭部低位などの体位変換は有効か? ,山崎信也,Minds 歯科治療中の血管迷走神経反射に対するガイドライン,96-106,2018/01/30

160. 要介護高齢者の食事形態低下に関する要因の検討,鈴木史彦,北條健太郎,山家尚仁,瀬川 洋,みちのく歯学会雑誌,48(1)41-43,2017/12/25

159. キャラクター付きボールペンをくわえて転倒した1歳児の口内裂傷に対する周術期管理,安部将太,川合宏仁,山崎信也,佐々木重夫,島村和宏,瀬川 洋,齋藤高弘,日本歯科医療管理学会雑誌,52(2)94-98,2017/08/25

158. 認知症による摂食嚥下障害がみられた高齢者に対して異なるアプローチをした2症例,鈴木史彦,小松泰典,北條健太郎,山家尚仁,瀬川 洋,奥羽大学歯学誌,44(2)61-67,2017/06/30

157. 同条件下での全身麻酔を試みた一卵性双生児の管理経験,木村 楽,川合宏仁,山崎信也,佐々木重夫,島村和宏,瀬川 洋,齋藤高弘,日本歯科医療管理学会雑誌,52(1)49-51,2017/06/15

156. 重度のPONVを呈した患者に対する全身麻酔の工夫,木村 楽,今井彩乃,小汲大二郎,与那城夢乃,安部将太,内藤義久,照屋 祐,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,45(2)247-249,2017/04/15

155. 静脈内鎮静下で歯科治療を実施した歯科恐怖症を伴う両耳重度難聴者の1症例,小松泰典,山家尚仁,北條健太郎,神庭一郎,成田知史,小川幸恵,佐々木重夫,川合宏仁,山崎信也,日本障害者歯科学会雑誌,38(1)41-46,2017/02/28

154. トピックス 抗凝固薬の歯科的対応のパラダイムシフト,田中克典,奥羽大学歯学誌,43(4)116-116,2016/12/31

153. 東日本大震災時の障害者の歯科口腔保健における動向とその支援,猪狩和子,高橋温,久慈昭慶,熊谷美保,齋藤高弘,川合宏仁,日本障害者歯科学会雑誌,37(2)119-126,2016/06/30

152. UCLA小児歯科におけるOpen Airway Techniqueを用いた全身麻酔管理方法に関する検討,川合宏仁,山崎信也,高田 訓,奥羽大学歯学誌,43(1)5-10,2016/06/30

151. 県内大学リレー寄稿 フクシマの未来像(第10回)フクシマと奥羽大学!復興を越え最先端へ,山崎信也,財界ふくしま ,45(5)123-131,2016/05/01

150. 奥羽大学歯学部附属病院における「なくならない誤飲事故」に関する方策,安部将太,山崎信也,川合宏仁,島村和宏,瀬川 洋,佐々木重夫,清野晃孝,齋藤高弘,日本歯科医療管理学会雑誌,50(4)244-250,2016/02/25

149. Werdnig-Hoffmann病患者における歯科治療のための全身麻酔経験,田中克典,田中絵里,三田拓也,大溝裕史,中池祥浩,鈴木史彦,川合宏仁,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,43(2)232-234,2015/04/15

148. 全身麻酔後にクループを合併し1週間の入院を要した歯科治療拒否児の1例,山崎信也,遠藤未来,須田修二,工藤香奈恵,鈴木史彦,川合宏仁,島村和宏,大溝裕史,日本歯科麻酔学会雑誌,43(2)229-231,2015/04/15

147. 多剤内服中の知的障がい者に対するミダゾラムの経口前処置について,小松泰典,中池祥浩,鈴木史彦,川合宏仁,島村和宏,山崎信也,奥羽大学歯学誌,41(2)63-65,2014/06/30

146. 重度高カリウム血症により心静止になったと考えられた頬部蜂巣炎患者の1例,田中克典,遠藤未来,工藤香菜恵,須田修二,吉田健司,田中絵里,鈴木史彦,川合宏仁,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,42(3)295-296,2014/07/15

145. プロポフォールによる静脈内鎮静中に指尖が緑色となった1症例,助川絵美,田中克典,田中絵里,吉田健司,小松泰典,鈴木史彦,川合宏仁,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,42(3)297-298,2014/07/15

144. 協力度が低い患者の歯科全身麻酔に対する前投薬としてのミダゾラム経口投与法の検討,小松泰典,吉田健司,田中絵里,冨田 修,福島雅啓,八木下健,渡辺正博,鈴木史彦,川合宏仁,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,42(2)234-235,2014/04/15

143. 当科における顎顔面領域の慢性痛に対するペインクリニックの検討,冨田 修 ,福島 雅啓 ,田中 克典 ,中池 祥浩 ,鈴木 史彦 ,川合 宏仁 ,山崎 信也,奥羽大学歯学誌,40(2)125-127,2013/09/30

142. 地方都市の開業歯科医院における歯科麻酔認定医による日帰り全身麻酔の経験,内藤美貴子,川合宏仁,吉田健司,高北義彦,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,41(3)298-299,2013/07/15

141. プロポフォールによる静脈内鎮静後の回復過程におけるTrieger dot testとRamsay scoreの相関性,田中絵里,吉田健司,小松泰典,渡辺正博,鈴木史彦,川合宏仁,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,41(3)304-305,2013/07/15

140. 臨床実習における超高齢社会に向けたメディカルチーム研修の導入,鈴木史彦,冨田修,田中絵里,吉田健司,村上知久,菊地隆太,小嶋忠之,髙田訓,奥羽大学歯学誌,40(2)105-110,2013/06/30

139. WPW症候群と開口障害を合併した障害者の全身麻酔下歯科治療経験,川合宏仁,小松泰典,福島雅啓,八木下健,渡辺正博,鈴木史彦,佐々木重夫,山崎信也,奥羽大学歯学誌,40(2)111-116,2013/06/30

138. 異常絞扼反射患者の歯科治療に全身麻酔と系統的脱感作を併用した症例,鈴木史彦,八木下健,川合宏仁,山崎信也,清野晃孝,齋藤高弘,奥羽大学歯学誌,40(1)59-62,2013/03/30

137. 小型血液ガス分析装置の比較使用経験,小松泰典,吉田健司,冨田 修,福島雅啓,八木下健,赤沼龍一,鈴木史彦,川合宏仁,山崎信也,奥羽大学歯学誌,39(4)231-239,2012/12/30

136. 学習方法に関する学生と教員への同時アンケート,鈴木史彦,岡田英俊,茂呂祐利子,前田豊信,横瀬敏志,奥羽大学歯学誌,39(3)163-170,2012/09/30

135. 日帰り全身麻酔の術前診察から当日までに患者の状態が急変した知的障害者の2症例,福島雅啓,田中克典,八木下健,助川絵美,宮腰義隆,横山絵里,吉田健司,川合宏仁,山崎信也,奥羽大学歯学誌,39(2)117-120,2012/06/30

134. 口腔内からの大量出血により緊急手術となり挿管に難渋した1症例,八木下健,田中克典,福島雅啓,助川絵美,宮越義隆,横山絵里,吉田健司,川合宏仁,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,40(1)60-61,2012/01/15

133. 東日本大震災における奥羽大学の取り組み-身元不明遺体の検死活動の概要-,板橋 仁,今関 肇,宇佐美晶信,影山勝保,川合宏仁,関根貴仁,玉井一樹,長岡正博,西本秀平,浜田智弘,林 太一,福島雅啓,和田隆史,渡辺 聡,高橋和裕,大野 敬,奥羽大学歯学誌,38(4)230-236,2011/12/30

132. トピックス-全身麻酔における筋弛緩薬の革命,八木下健,奥羽大学歯学誌,38(4)206-206,2011/12/30

131. 西洋医学的ペインクリニックの臨床と痛みや治療のメカニズム,山崎信也,日本歯科東洋医学会誌,30(1)40-40,2011/08/31

130. 全身麻酔中に低血圧となったペースメーカー装着患者の1例,八木下健,伊藤 寛,川合宏仁,山崎信也,日本蘇生学会雑誌,30(2)102-105,2011/07/25

129. 全身的合併症を有する患者における局所麻酔後の循環変動についての臨床的検討,田中克典,川合宏仁,島村和宏,山崎信也,釜田 朗,瀬川 洋,佐々木重夫,齋藤高弘,日本歯科医療管理学会雑誌,46(1)42-47,2011/06/10

128. 超高齢口腔扁平上皮癌患者に対して根治的治療を施行した1例,川原一郎,浜田智弘,金 秀樹,佐々木健聡,高田 訓,大野 敬,川合宏仁,山崎信也,奥羽大学歯学誌,38(1)27-30,2011/03/31

127. 局所麻酔後の骨膜剥離および注水操作が顎骨リドカイン濃度に及ぼす影響,小川幸恵,川合宏仁,多田 均,山崎信也,奥羽大学歯学誌,38(1)xii-xxii,2011/03/31

126. 吸入麻酔と静脈麻酔による全身麻酔中における中枢・末梢温度の変動について,赤沼龍一,冨田 修,中池祥浩,佐藤 潤,渡辺正博,小川幸恵,伊藤 寛,川合宏仁,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,39(1)41-42,2011/01/15

125. 郡山市障害者施設における歯科検診と歯科治療の経年的観察,佐々木重夫,清野晃孝,島村和宏,川合宏仁,瀬川 洋,山崎信也,齋藤高弘,みちのく歯学会雑誌,41(1)56-58,2010/12/25

124. 当院における日帰り全身麻酔管理による障害児・者歯科症例の統計的検討,山崎信也,川合宏仁,島村和宏,釜田 朗,瀬川 洋,佐々木重夫,齋藤高弘,日本歯科医療管理学会雑誌,45(2)94-99,2010/08/25

123. 2種類の局所麻酔薬による障害者の循環動態について,川合宏仁,島村和宏,瀬川 洋,佐々木重夫,釜田 朗,山崎信也,齋藤高弘,日本歯科医療管理学会雑誌,45(2)78-82,2010/08/25

122. 口腔がん手術後に生じた横隔神経麻痺の検討,濱田智弘,園田正人,林 由季,金 秀樹,高田 訓,大野 敬,冨田 修,山崎信也,奥羽大学歯学誌,37(2)125-127,2010/06/30

121. 無γグロブリン血症患児に対する全身麻酔経験,川合宏仁,冨田 修,中池祥浩,佐藤 潤,渡辺正博,伊藤 寛,小川幸恵,赤沼龍一,山崎信也,奥羽大学歯学誌,37(2)113-117,2010/06/30

120. 障害児のCT検査のために日帰り全身麻酔を選択した1例,島村和宏,川合宏仁,冨田 修,中池祥浩,佐藤 潤,渡辺正博,伊藤 寛,鈴木康生,山崎信也,日本障害者歯科学会雑誌,31(2)272-276,2010/06/30

119. 動機付けに主眼をおいた口腔保健プログラムの効果,瀬川 洋,島村和宏,佐々木重夫,川合宏仁,山崎信也,齋藤高弘,日本歯科医療管理学会雑誌,44(4)235-240,2010/02/25

118. インプラント埋入術に対しデクスメデトミジンにブトルファノールとミダゾラムを併用した静脈内鎮静法の臨床的検討,佐藤 潤,川合宏仁,冨田 修,中池祥浩,山崎信也,日本口腔インプラント学会誌,22(4)485-491,2009/12/31

117. 静脈鎮静法で管理した大動脈炎症候群患者の1症例,川合宏仁,冨田 修,中池祥浩,佐藤 潤,渡辺正博,伊藤 寛,小川幸恵,赤沼龍一,山崎信也,奥羽大学歯学誌,36(3)99-101,2009/09/30

116. 医療不信を伴った極度の歯科恐怖症患者の歯科治療経験,冨田 修,中池祥浩,佐藤 潤,渡辺正博,川合宏仁,山崎信也,佐藤穏子,佐々木重夫,木村裕一,奥羽大学歯学誌,36(2)93-96,2009/06/30

115. Lennox-Gastaut症候群を合併した患者の日帰り全身麻酔経験,川合宏仁,冨田 修,中池祥浩,山崎信也,池本桂子,臨床麻酔,33(6)1054-1056,2009/06/01

114. レミフェンタニル麻酔導入後に一過性の房室結節調律とST変化を認めた1症例,中池祥浩,冨田 修,佐藤 潤,渡辺正博,伊藤 寛,小川幸恵,川合宏仁,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,37(2)221-222,2009/04/15

113. トピックス-「夢」と「全身麻酔」-,渡辺正博,奥羽大学歯学誌,36(1)16-16,2009/03/30

112. 当院の顎矯正手術における上下顎複合手術の術後管理について,川合宏仁,島村和宏,瀬川 洋,佐々木重夫,中島 丘,釜田 朗,山崎信也,齋藤高弘,日本歯科医療管理学会雑誌,43(4)224-231,2009/02/25

111. DNAR未決定患者に対する心肺蘇生経験,渡辺正博,冨田 修,中池祥浩,赤沼龍一,佐藤 潤,小川幸恵,伊藤 寛,川合宏仁,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,37(1)50-51,2009/01/15

110. 術前の医師との医療連携により歯科治療の危険が回避できた1例,中池祥浩,冨田 修,赤沼龍一,佐藤 潤,渡辺正博,小川幸恵,伊藤 寛,川合宏仁,山崎信也,奥羽大学歯学誌,35(4)193-196,2008/12/30

109. 歯科救急医療に備えて(平成20年度大阪歯科学会大会大阪歯科大学同窓会学術研修会,プレ大阪歯科大学創立100周年記念事業),山崎信也,歯科医学,71(3)226-226,2008/12/25

108. 1次救命処置とAED,山崎信也,財界ふくしま,2009(1)160-160,2008/12/10

107. 顔面に重度熱傷瘢痕による障害を有する小児の全身麻酔下歯科治療経験,山崎信也,佐藤 潤,渡辺正博,伊藤 寛,小川幸恵,川合宏仁,島村和宏,鈴木康生,日本障害者歯科学会雑誌,29(4)636-640,2008/10/31

106. 全身麻酔下切開排膿術の術後呼吸管理に難渋した13 trisomy患者の1症例,伊藤 寛,小川幸恵,川合宏仁,山崎信也,島村和宏,佐々木重夫,齋藤高弘,日本障害者歯科学会雑誌,29(4)630-635,2008/10/31

105. ジソピラミド静注で回復した入院術前ストレスが原因と思われる発作性心房細動の1例,山崎信也,冨田 修,中池祥浩,赤沼龍一,佐藤 潤,渡辺正博,小川幸恵,伊藤 寛,川合宏仁,奥羽大学歯学誌,35(3)133-137,2008/09/30

104. 猫鳴き症候群(5p-症候群)合併患児の全身麻酔下歯科治療経験,佐藤 潤,渡辺正博,川合宏仁,山崎信也,相澤徳久,島村和宏,鈴木康生,奥羽大学歯学誌,35(3)139-142,2008/09/30

103. 全身麻酔下口腔外科手術中に広範な皮下気腫および縦隔気腫を併発した1例,小川幸恵,関 康宏,佐藤 潤,渡辺正博,伊藤 寛,川合宏仁,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,36(3)308-309,2008/07/15

102. 小児のセボフルレン全身麻酔におけるデクスメデトミジンを用いた術後鎮静法の検討,川合宏仁,佐藤 潤,渡辺正博,伊藤 寛,小川幸恵,島村和宏,鈴木康生,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,36(3)269-277,2008/07/15

101. 歯科外来で呼吸停止となり救急搬送した側頭葉てんかんの1例,山崎信也,伊藤 寛,小川幸恵,川合宏仁,渡辺正博,佐藤 潤,日本歯科麻酔学会雑誌,36(2)212-213,2008/04/15

100. 非ステロイド系消炎鎮痛薬投与が原因となった重篤な喘息発作の1例,伊藤 寛,小川幸恵,川合宏仁,山崎信也,渡辺正博,佐藤 潤,日本歯科麻酔学会雑誌,36(2)210-211,2008/04/15

99. 全身麻酔中に心室性不整脈が改善した3症例,渡辺正博,佐藤 潤,小川幸恵,伊藤 寛,川合宏仁,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,36(1)61-62,2008/01/15

98. 当科におけるレミフェンタニルの使用状況,伊藤 寛,小川幸恵,川合宏仁,山崎信也,師田智子,遠藤克哉,古田摂夫,大溝裕史,日本歯科麻酔学会雑誌,36(1)59-60,2008/01/15

97. 全身麻酔下でのカルディオバーションで改善した発作性心房細動の1例,山崎信也,小川幸恵,伊藤 寛,渡辺正博,佐藤 潤,川合宏仁,奥秋 晟,日本歯科麻酔学会雑誌,36(1)43-46,2008/01/15

96. 小児歯科の特定ユニットでしか治療できない知的障害者の日帰り全身麻酔下歯科治療経験,佐藤 潤,川合宏仁,山崎信也,相澤徳久,島村和宏,鈴木康生,奥羽大学歯学誌,34(4)165-168,2007/12/30

95. 歯科麻酔科に対する他科歯科医師の意識調査,小川幸恵,伊藤 寛,川合宏仁,山崎信也,奥秋 晟,奥羽大学歯学誌,34(4)153-157,2007/12/30

94. 知的障害者の歯科治療の在り方,竹内 操,佐々木重夫,清野晃孝,山崎信也,齋藤高弘,みちのく歯学会雑誌,38(1)42-42,2007/12/25

93. 歯科医院に必要な救急救命研修-ICLS講習を誘致開催して-,三宅一徳,中島 丘,長坂 浩,浅野倉栄,島村和宏,川合宏仁,山崎信也,日本歯科医療管理学会雑誌,42(3)182-190,2007/11/25

92. Sotos症候群患者の全身麻酔経験,師田智子,小川幸恵,遠藤克哉,古田摂夫,大溝裕史,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,35(5)691-692,2007/10/15

91. 歯科口腔外科全身麻酔中における第5世代パルスオキシメーターの前額センサおよび指尖センサの比較,山崎信也,小川幸恵,伊藤 寛,関 康宏,関 宗浩,近藤 麗,大道美穂,川合宏仁,奥秋 晟,奥羽大学歯学誌,33(3)149-154,2006/09/30

90. 遠隔歯科診療コンサルティションシステムに関する研究,瀬川 洋,内藤義久,川合宏仁,山崎信也,福島県保健衛生情報,16(1)2-5,2006/09/01

89. 半閉鎖循環式気管内全身麻酔における吸気温湿度推移に関する臨床的検討,伊藤 寛,小川幸恵,川合宏仁,山崎信也,Journal of Medical Gases,8(1)40-43,2006/08/21

88. アテトーゼ型脳性麻痺患者に対するセボフルランを用いた反復麻酔の1症例,川合宏仁,伊藤 寛,小川幸恵,山崎信也,Journal of Medical Gases,8(1)46-49,2006/08/21

87. 頸部郭清術後に横隔神経麻痺が疑われた1症例,関 康宏,小川幸恵,伊藤 寛,川合宏仁,山崎信也,奥秋 晟,日本歯科麻酔学会雑誌,34(2)213-214,2006/04/15

86. トピックス―歯科における精神鎮静法の進歩―,川合宏仁,奥羽大学歯学誌,33(1)48-48,2006/03/31

85. 救急救命処置に関する歯科衛生士科学生の意識調査,島村和宏,春山博貴,川合宏仁,山崎信也,佐々木重夫,齋藤高弘,天野義和,日本歯科医療管理学会雑誌,40(4)267-273,2006/02/25

84. 奥羽大学歯学部附属病院における全職員対象BLS-AED講習会,川合宏仁,福島県歯科医師会報,329(1)12-15,2006/01/20

83. 経鼻挿管が鼻翼に及ぼす侵害性に関する研究,清野浩昭,小川幸恵,伊藤 寛,関 康宏,川合宏仁,山崎信也,奥秋 晟,日本歯科麻酔学会雑誌,34(1)35-38,2006/01/15

82. 特集 小児集中治療のトピックス 特集にあたって,奥秋 晟,ICUとCCU,30(1)1-2,2006/01/10

81. 局所麻酔直後に一過性に心室頻拍様心電図(Wide QRS Tachycardia)を呈した小児の1例,山崎信也,小川幸恵,伊藤 寛,川合宏仁,大野 敬,相澤徳久,島村和宏,鈴木康生,奥秋 晟,奥羽大学歯学誌,32(4)233-237,2005/12/31

80. 未透析慢性腎不全患者の全身麻酔経験,小川幸恵,川合宏仁,清野浩昭,伊藤 寛,山崎信也,大野 敬,奥秋 晟,奥羽大学歯学誌,32(4)239-242,2005/12/31

79. 知的障害者入所施設における口腔ケア―某障害者入所施設の現状―,水木 望,和高明美,竹内 操,山崎信也,佐々木重夫,清野晃孝,瀬川 洋,みちのく歯学誌,36(1)24-24,2005/12/25

78. 当院における障害者全身麻酔下歯科治療の変化-治療主体からメンテナンス主体へ-,山崎信也,川合宏仁,島村和宏,佐々木重夫,瀬川 洋,齋藤高弘,みちのく歯学誌,36(1)31-31,2005/12/25

77. 口腔内細菌に対するハサル液Ⓡの抗菌効果,小川幸恵,今井啓全,瀬川 洋,齋藤高弘,菊地 亮,みちのく歯学誌,36(1)30-30,2005/12/25

76. 世界共通の救命処置ACLS/BLSの広がりと当院における取り組み,山崎信也,福島県歯科医師会報,328(12)36-40,2005/12/20

75. 手洗いに対する意識調査からの一考察,馬場マキ子,山崎信也,長谷川淳子,渡部敏恵,和高明美,大野 敬,天野義和,福島県保健衛生学会誌,35,52-53,2005/09/02

74. 日帰り全身麻酔と精神鎮静法における術後の病棟休憩時間の検討,小川幸恵,清野浩昭,伊藤 寛,関 康宏,川合宏仁,山崎信也,島村和宏,佐々木重夫,清野晃孝,長谷川淳子,瀬川 洋,福島県保健衛生学会誌,35,64-65,2005/09/02

73. 奥羽大学歯学部附属病院におけるBLS/ACLS受講状況,山崎信也,川合宏仁,小川幸恵,金 秀樹,佐々木重夫,島村和宏,長谷川淳子,國分真由美,川口真弓,田代美和,齋藤高弘,福島県保健衛生学会誌,35,40-41,2005/09/02

72. 奥羽大学歯学部附属病院における障害児・者歯科診療の現状―障害児・者歯科診療マニュアルの発行―,清野晃孝,梅村幸生,山崎信也,齋藤高弘,鈴木陽典,瀬川 洋,佐々木重夫,島村和宏,中江次郎,川合宏仁,白井やよい,石原誠一朗,長谷川淳子,和高明美,影山利夫,国分優子,箱崎かおり,福島県保健衛生学会誌,35,46-47,2005/09/02

71. 治療拒否の障害者や小児に対する抑制下強制開口治療のリスク検証,山崎信也,小川幸恵,伊藤 寛,川合宏仁,島村和宏,佐々木重夫,清野晃孝,鈴木陽典,奥秋 晟,福島県保健衛生学会誌,35,48-49,2005/09/02

70. 歯科治療に関連した重篤なショック,心肺停止報告200例の検討,伊藤 寛,小川幸恵,清野浩昭,川合宏仁,山崎信也,奥秋 晟,日本蘇生学会雑誌,24(2)82-87,2005/07/20

69. 導入直前の心雑音にて全身麻酔を中止した後に重度の大動脈弁狭窄症が判明した症例,清野浩昭,小川幸恵,伊藤 寛,川合宏仁,山崎信也,関 康宏,師田智子,関 宗浩,田中一歩,日本歯科麻酔学会雑誌,33(3)449-450,2005/07/15

68. LPL欠損症患者の全身麻酔経験,伊藤 寛,小川幸恵,清野浩昭,川合宏仁,山崎信也,関 康宏,師田智子,関 宗浩,田中一歩,日本歯科麻酔学会雑誌,33(3)451-452,2005/07/15

67. 本学歯学部内で施行したCBTとOSCEの成績の分布と相関,山崎信也,鎌田政善,齋藤高弘,鈴木康生,高橋和裕,清野和夫,山崎 章,天野義和,新田敏正,日本歯科医学教育学会雑誌,21(1)47-50,2005/04/20

66. 本学歯学部1学年におけるEarly Exposureの効果,山崎信也,齋藤高弘,鎌田政善,山崎 章,天野義和,日本歯科医学教育学会雑誌,21(1)96-101,2005/04/20

65. 総説 急性肺血栓塞栓症,奥秋 晟,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,33(1)1-11,2005/01/15

64. Fallot四徴症と主要大動脈肺動脈側副動脈を合併したCATCH22症候群患児の全身麻酔経験,川合宏仁,清野浩昭,小澤幸恵,伊藤 寛,古田摂夫,大溝裕史,岩間 裕,日本歯科麻酔学会雑誌,33(1)104-105,2005/01/15

63. 口腔外科手術に応用したモルヒネ麻酔,山崎信也,清野浩昭,川合宏仁,金 秀樹,中江次郎,高田 訓,大野 敬,奥羽大学歯学誌,31(4)261-264,2004/12/31

62. 障害児・者に対するクリニカルパス活用と満足度,長谷川淳子,山崎信也,島村和宏,鈴木陽典,斎藤高弘,瀬川 洋,梅村幸生,みちのく歯学誌,35(1)32-32,2004/12/25

61. 知的障害者厚生施設における歯科検診と口腔衛生指導―社会福祉法人牧人会あだたら育成園での試み―,水木 望,川又まい,和高明美,竹内 操,山崎信也,佐々木重夫,清野晃孝,みちのく歯学誌,35(1)33-33,2004/12/25

60. 歯科治療と救急蘇生法,川合宏仁,福島県歯科医師会報,316(12)43-47,2004/12/20

59. 奥羽大学歯学部附属病院での事故・インシデントに対するリスクマネージャーの評価,浜田節男,影山利夫,山崎信也,清野和夫,天野義和,日本病院薬剤師会雑誌,40(10)1265-1267,2004/10/31

58. 障害児・者に対するクリニカルパス導入を試みて,長谷川淳子,山崎信也,中江次郎,島村和宏,鈴木陽典,斎藤高弘,瀬川 洋,梅村幸生,福島県保健衛生学会誌,34,60-61,2004/09/09

57. 障害児・者の日帰りまたは1泊入院全身麻酔下歯科治療に対するアンケート,山崎信也,長谷川淳子,石原誠一郎,中江次郎,島村和宏,佐々木重夫,瀬川 洋,斎藤高弘,清野晃孝,梅村幸生,福島県保健衛生学会誌,34,64-65,2004/09/09

56. 奥羽大学歯学部附属病院における全身麻酔症例の変化,小澤幸恵,清野浩昭,伊藤 寛,川合宏仁,田中一歩,山崎信也,瀬川 洋,天野義和,福島県保健衛生学会誌,34,66-67,2004/09/09

55. 歯科病院における看護師が関わるリスクマネージメント,国分美保子,佐藤文枝,渡部敏恵,長谷川淳子,浜田節男,山崎信也,金 秀樹,中葉利男,清野和夫,天野義和,全日本病院協会雑誌,15(2)661-662,2004/09/09

54. 過換気症候群に対する治療法としてのバッグ再呼吸法の検討,山崎信也,清野浩昭,小澤幸恵,伊藤 寛,大野 敬,奥秋 晟,日本歯科麻酔学会雑誌,32(3)318-322,2004/07/15

53. 歯科処置中のモニター監視で発見されたペースメーカー作動停止の1例,田中一歩,清野浩昭,小澤幸恵,伊藤 寛,大野 敬,奥秋 晟,日本歯科麻酔学会雑誌,32(3)377-378,2004/07/15

52. 全身的合併疾患を有する患者の歯科治療における医科との医療連携に関する検討,山崎信也,清野浩昭,小澤幸恵,川合宏仁,瀬川 洋,斎藤高弘,日本障害者歯科学会雑誌,25(2)108-114,2004/06/30

51. 歯科診療における初診時の問診の重要性(その2)―患者さんの全身状態を正確に把握するために―,山崎信也,福島県歯科医師会報,310(6)29-34,2004/06/20

50. 咽頭部大量出血に対してCOPAを用いて救命し得た1例,山崎信也,川合宏仁,田中一歩,日本蘇生学会雑誌,23(2)89-92,2004/06/15

49. 歯科診療における初診時の問診の重要性(その1)―患者さんの全身状態を正確に把握するために―,山崎信也,福島県歯科医師会報,308(5)21-24,2004/05/20

48. 奥羽大学歯学部附属病院における歯科衛生士の業務およびリスクマネージメント,泉田玉磨美,阿部真由美,和高明美,浜田節男,竹内 操,山崎信也,清野和夫,天野義和,みちのく歯学誌,34(1)46-47,2003/12/25

47. 学術臨床 要介護者等病診連携モデル事業の成果を国際学会で発表―IADR(スウェーデン,イエテボリ)参加報告―,山崎信也,福島県歯科医師会報,300(9)14-16,2003/09/20

46. 医科と歯科との連携による全身麻酔下歯科治療,山崎信也,福島県病院協会会報,79,38-39,2003/08/31

45. 歯科医療における医療事故防止(2)―歯科麻酔領域―,山崎信也,福島県歯科医師会報,299(8)60-62,2003/08/20

44. 当院における障害児者全身麻酔下歯科治療および地域医療機関との連携,山崎信也,小澤幸恵,清野晃孝,佐藤穏子,天野義和,瀬川 洋,添田博也,福島県保健衛生学会誌,33,60-61,2003/08/07

43. 安全な医療に向けて~マニュアル作成の経緯と今後の取り組み~,佐野正治,水口かおり,浜田節男,長谷川淳子,山崎信也,中葉利男,清野和夫,天野義和,瀬川 洋,宮澤忠蔵,福島県保健衛生学会誌,33,62-63,2003/08/07

42. 歯科医療における医療事故防止(1)―はじめに―,―医療事故防止について―,清野和夫,山崎信也,福島県歯科医師会報,298(7)34-35,2003/07/20

41. トピックス―全身麻酔を受けるとしたらVIMAとTIVAのどちらがよいですか?―,山崎信也,奥羽大学歯学誌,30(2)88-88,2003/06/30

40. 奥羽大学歯学部附属病院における障害児・者歯科診療の現状―歯科麻酔科の立場から―,山崎信也,福島県歯科医師会報,295(4)48-53,2003/04/20

39. 卒後研修歯科医師による彎曲根管の形成状態に関する研究,佐々木重夫,奥野高志,清野浩昭,高塚俊治,根本真理,伊藤 寛,天野義和,奥羽大学歯学誌,30(1)33-39,2003/03/31

38. オンライン生体情報モニターによる有病者歯科治療連携システムの有用性,山崎信也,川合宏仁,田中一歩,斎藤高弘,天野義和,木村 隆,小野 実,瀬川 洋,日本歯科医療管理学会雑誌,37(4)399-407,2003/02/25

37. 医療事故防止マニュアルをはじめとする当院の医療安全対策に関する検討,山崎信也,天野義和,瀬川 洋,斎藤高弘,日本歯科医療管理学会雑誌,37(4)455-461,2003/02/25

36. 当院の医療事故防止への取り組み,山崎信也,浜田節男,大根光朝,高津寿夫,天野義和,みちのく歯学会雑誌,33(1)14-14,2002/12/25

35. 当院における障害児者の日帰り全身麻酔の現況,田中一歩,川合宏仁,島村和宏,竹内 操,佐々木重夫,清野晃孝,斎藤高弘,みちのく歯学会雑誌,33(1)15-15,2002/12/25

34. 歯科領域における投薬ミスを防ぐためには,浜田節男,山崎信也,大根光朝,高津寿夫,天野義和,みちのく歯学会雑誌,33(1)47-47,2002/12/25

33. 全身麻酔下歯科治療後に無気肺を発症した障害者の1例,川合宏仁,山崎信也,佐々木重夫,島村和宏,遠藤克哉,斎藤高弘,日本障害者歯科学会雑誌,23(2)163-167,2002/06/30

32. 奥羽大学歯学部附属病院における障害児・者歯科診療,佐々木重夫,清野晃孝,島村和宏,山崎信也,杉田俊博,瀬川 洋,斎藤高弘,高津寿夫,みちのく歯学会雑誌,32(1)25-25,2001/12/25

31. 障害児・者におけるチーム歯科診療の現状,清野晃孝,佐々木重夫,島村和宏,山崎信也,杉田俊博,瀬川 洋,齋藤高弘,高津寿夫,福島県保健衛生学会誌,31,14-15,2001/09/13

30. 奥羽大学歯学部附属病院における障害児・者歯科診療 -歯科診療のノーマライゼーションをめざして-,清野晃孝,佐々木重夫,島村和宏,山崎信也,廣澤英夫,杉田俊博,瀬川 洋,齋藤高弘,高津寿夫,福島県保健衛生学会誌,30,50-51,2000/09/13

29. 内頸静脈切除が硬膜外腔圧に及ぼす影響,山崎信也,川合宏仁,田中一歩,杉田俊博,奥秋 晟,岩間 裕,日本蘇生学会雑誌,19(2)131-134,2000/07/20

28. 免疫抑制剤に起因した増殖性歯肉炎を伴う欠損補綴,植原典子,阿久津三幸,清野和夫,関野 愉,岡本 浩,山崎信也,奥羽大学歯学誌,26(4)393-398,1999/12/31

27. 筋ジストロフィーを合併した知的障害患者の全身麻酔下における集中歯科治療の経験,山崎信也,小林 匠,川合宏仁,田中一歩,杉田俊博,奥秋 晟,みちのく歯学誌,30(1)19-19,1999/12/25

26. 炭酸脱水素酵素阻害薬による生体内でのPCO2の変化,山崎信也,川合宏仁,杉田俊博,奥秋 晟,戸塚利敏,大串和久,瀧 健治,日本歯科麻酔学会雑誌,27(3)305-310,1999/07/15

25. 熟練者でなければマスク換気は難しい,山崎信也,川合宏仁,田中一歩,杉田俊博,奥秋 晟,日本蘇生学会雑誌,18(1)38-40,1999/04/20

24. 小型パルスオキシメーターの比較検討,川合宏仁,小林 匠,谷川晴一,内藤美貴子,田中一歩,山崎信也,杉田俊博,奥秋 晟,奥羽大学歯学誌,26(1)95-99,1999/03/30

23. 抜管時に心室頻拍が発生した1症例,川合宏仁,古田摂夫,小林 匠,大溝裕史,谷川晴一,内藤美貴子,田中一歩,山崎信也,杉田俊博,奥秋 晟,日本歯科麻酔学会雑誌,27(1)59-63,1999/01/15

22. COPAの舌根沈下・喉頭蓋沈下に対する効果,山崎信也,古田摂夫,小林 匠,川合宏仁,田中一歩,杉田俊博,奥秋 晟,日本歯科麻酔学会雑誌,27(1)73-74,1999/01/15

21. 留学報告-Harbor UCLA Medical Centerと留学の功-,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,26(5)719-712,1998/10/15

20. Dental Clinical Exchange Program (DCEP) Japanese /American Dental Anesthesiologyに参加させて戴いて,山崎信也,日本歯科麻酔学会雑誌,26(5)691-693,1998/10/15

19. サクシニールコリン,ベクロニウムを用いたpriming principleおよび timing principleによる急速気管内挿管法に関する臨床的検討,杉田俊博,田中一歩,川合宏仁,内藤美貴子,谷川晴一,山崎信也,奥秋 晟,遠藤真弓,奥羽大学歯学誌,25(3)340-347,1998/09/30

18. 吸入麻酔覚醒時におけるCPAPの影響,山崎信也,小林 匠,藤岡一途,内藤美貴子,川合宏仁,田中一歩,杉田俊博,奥秋 晟,日本歯科麻酔学会雑誌,26(3)374-379,1998/07/15

17. 歯科・口腔外科領域におけるプロポフォールを用いた静脈内鎮静法の研究-呼吸・循環・鎮静度および回復過程に及ぼす影響について-,川合宏仁,田中一歩,山崎信也,杉田俊博,奥秋 晟,日本歯科麻酔学会雑誌,26(2)209-218,1998/03/15

16. プロポフォールバイアルのコアリング発生に対する一考案,川合宏仁,内藤美貴子,田中一歩,山崎信也,杉田俊博,奥秋 晟,臨床麻酔,21(12)1877-1879,1997/12/15

15. 中心静脈カテーテルにより偶発症が生じた2症例,田中一歩,川合宏仁,藤岡一途,柳沼 陸,小林 匠,谷川晴一,山崎信也,杉田俊博,奥秋 晟,日本歯科麻酔学会雑誌,25(5)781-782,1997/10/15

14. 口腔外科手術における頸部硬膜外麻酔の有用性,山崎信也,田中一歩,川合宏仁,大溝裕史,柳沼 睦,藤岡一途,渡辺裕子,杉田俊博,日本歯科麻酔学会雑誌,25(3)419-427,1997/07/15

13. 手術中止を余儀なくされたvon Recklinghauzen病の麻酔経験,谷川晴一,大溝裕史,内藤美貴子,川合宏仁,田中一歩,永沼朋子,山崎信也,杉田俊博,日本歯科麻酔学会雑誌,25(2)251-255,1997/04/15

12. 口腔癌手術において同時に両側根本的頸部郭清術を余儀なくされた症例の術中・術後管理について,川合宏仁,谷川晴一,田中一歩,永沼朋子,山崎信也,杉田俊博,奥羽大学歯学誌,23(4)480-485,1996/12/31

11. 凝血塊により気管内チューブが完全閉塞した2症例,山崎信也,田中一歩,川合宏仁,杉田俊博,日本歯科麻酔学会雑誌,24(5)832-833,1996/10/15

10. 大量出血症例に対する生鮮血輸血の経験,山崎信也,川合宏仁,田中一歩,永沼朋子,杉田俊博,奥羽大学歯学誌,23(2)257-261,1996/06/30

9. 重度精神発達遅滞を伴う口腔癌患者における周術期の管理について,杉田俊博,川合宏仁,田中一歩,永沼朋子,山崎信也,奥羽大学歯学誌,23(1)123-127,1996/03/31

8. スーフルRとトリフローⅡRを併用した術前呼吸訓練の効果,山崎信也,田中一歩,川合宏仁,杉田俊博,日本歯科麻酔学会雑誌,24(1)40-44,1996/01/15

7. 帰国報告-UCLA麻酔科における研修生活-,山崎信也,奥羽大学歯学誌,22(3)112-118,1995/09/30

6. 下顎後退術における低血圧麻酔の経験,岡田英昭,田中一歩,山崎信也,俵谷 勉,奥羽大学歯学誌,21(1)48-52,1994/03/31

5. 吸入麻酔中の補助呼吸に関する臨床的研究,山崎信也,奥羽大学歯学誌,20(3)257-266,1993/09/30

4. 口腔外科領域の手術に対する希釈式自己血輸血の有用性について,山崎信也,境 正剛,桧垣 学,高北義彦,奥秋 晟,日本歯科麻酔学会雑誌,20(4)618-625,1992/10/15

3. 大胸筋皮弁による再建術後に無気肺を合併した1症例,山崎信也,田中一歩,杉田俊博,高北義彦,遠藤真弓,日本歯科麻酔学会雑誌,20(2)349-355,1992/03/15

2. 顎顔面領域の長時間手術における経鼻気管内チューブ固定法の考案,山崎信也,杉田俊博,岡田英昭,四戸康隆,佐藤 篤,高北義彦,日本歯科麻酔学会雑誌,19(1)132-135,1991/01/15

1. 高濃度1回吸入法による麻酔導入の経験,岡田英昭,杉田俊博,松川直純,山崎信也,高北義彦,日本歯科麻酔学会雑誌,17(3)582-587,1989/07/15




インフォメーション

奥羽大学

〒963-8611
福島県郡山市富田町字三角堂31-1
TEL.024-932-8931