新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 奥羽大学学術機関リポジトリを公開しました

奥羽大学学術機関リポジトリを公開しました

2014.03.11

学内限定で試験公開をしておりました「奥羽大学学術機関リポジトリ」は3月10日から正式に公開しました。
これにより世界中のどこからでもインターネットを通じて『奥羽大学歯学誌』及び『博士(歯学)学位論文』等のコンテンツが利用できるようになります。
(博士学位論文は、学位規則の一部を改正する省令 平成25年4月1日施行 により、インターネット上での公表が義務化されています。)
今後、CiNii、JAIRO等外部サイトとのデータ連携を随時進めていく予定です。
コンテンツの利用については、閲覧、複製、引用、私的利用のためのダウンロード等、 著作権法の範囲内で行ってださい。
なお、奥羽大学学術機関リポジトリは、国立情報学研究所(NII)が提供するJAIRO Cloud(共用リポジトリサービス)システムを利用しています。
また、「奥羽大学歯学誌」のメタデータ作成にあたっては、医学中央雑誌刊行会よりご承諾を得て、「医中誌Web」データを一部流用させて頂いております。

奥羽大学学術機関リポジトリのアドレス https://ohu-lib.repo.nii.ac.jp/