新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 薬学部井上忠夫教授が第57回日本癌治療学会学術集会で優秀演題賞を受賞しました

薬学部井上忠夫教授が第57回日本癌治療学会学術集会で優秀演題賞を受賞しました

2019.10.28

 薬学部薬理学分野がん薬物治療学の井上忠夫教授研究グループが、2019年10月24日(木)~26日(土)に開催された第57回日本癌治療学会学術集会で優秀演題賞を受賞いたしました。

  〇演題:Cost-effectiveness analysis of PARP inhibitor olaparib
      in Platinum-Sensitive Relapsed Ovarian Cancer patients
       with companion diagnosis.
 

   井上忠夫教授:写真左