新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 国内学術専門誌 AROMA RESEARCH の特集記事「研究機関における香り・においの研究のいまⅡ」で、関・研究室が紹介されました

国内学術専門誌 AROMA RESEARCH の特集記事「研究機関における香り・においの研究のいまⅡ」で、関・研究室が紹介されました

2018.03.06

 本学薬学部・薬理学分野の関研究室は、これまでマウスを用いた「精神的ストレスによるうつ病発症機序」について研究してきました。関研究室では、最近ヒトの自律神経系や脳波に影響を及ぼす香りの研究なども同時に進めており、本特集号では「香りによるうつ病発症予防の可能性」についての関研究室の見解が紹介されました。
 また記事の冒頭では、本学薬学部や関研究室の学生や卒業生および卒業研究の成果なども紹介されています。