新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 歯学部5年生濱村和樹君が日本臨床口腔病理学会で発表しました

歯学部5年生濱村和樹君が日本臨床口腔病理学会で発表しました

2017.09.14

 17年8月23~25日に埼玉県川越市で開催された第28回日本臨床口腔病理学会で、本学歯学部5年生の濱村和樹君が「IgG4関連唾液腺炎の1例」という演題で発表を行いました。IgG4関連唾液腺炎は、近年注目されているIgG4関連疾患の病態の一つであり、その成り立ちや予後については不明な点が多い疾患です。濱村君は今回、IgG4関連唾液腺炎の診断方法に重点をおいて発表し、参加者の質問に的確に回答しました。