新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 平成29年度 慶熙大学歯学部-奥羽大学歯学部 国際交流

平成29年度 慶熙大学歯学部-奥羽大学歯学部 国際交流

2017.08.07

 韓国の首都ソウルにある慶熙大学歯学部と本学歯学部は、1975年に姉妹校としての関係を築き、40年以上の長い歴史で交流を続けています。通常、西暦が偶数の年の夏は、本学から学生7名と教員数名が慶熙大学歯学部を訪れ、1週間程の学術交流を行なっています。また、西暦が奇数の年の夏には、逆に慶熙大学歯学部から学生や教員が本学を来訪するという形で交流を続けています。
 本年度は7月29日(土)~8月1日(火)までの4日間、慶熙大学歯学部から3名の教授が本学歯学部を来訪し学術交流を行ないました。7月31日(月)には本学歯学部教職員を対象に、3名の教授から、それぞれの分野における最先端の研究について、イブニングセミナーを開催し、大きな啓発に繋がりました。
 今回来学されたリチャード リー スンボク教授(慶熙大学河東病院の現病院長)は、25年程前に本学歯学部に留学の経験があります。現在は韓国の歯科の学会でも非常にご高名な先生であることは本学にとっても誇らしく喜ばしいことです。
 本学は、今後もこのような国際交流を大切に続け育てていきたいと考えています。

〈慶煕大学教授によるセミナータイトル〉

1. Case based radiographic interpretation
症例に基づいたエックス線画像解釈
Department of Dental Radiology, Kyung Hee Univesity, School of Dentistry
韓国 慶熙大学 歯学部 歯科放射線学
Professor Choi Young Suk
チョイ ユンサク 教授
2. Magnetics in prosthetic dentistry
磁性歯科補綴学
Department of Prosthodontics, Kyung Hee Univesity, School of Dentistry
韓国 慶熙大学 歯学部 歯科補綴学
Professor Ahn Su Jin
アン スジン 教授
3. Intelligent software solutions from treatment planning to the final
restoration
with the dental remodeling philosophy
歯科的改良指針に基づいた最終補綴物までの治療計画のための
知的ソフトウエアの開発
Department of Prosthodontics, Kyung Hee Univesity, School of Dentistry
韓国 慶熙大学 歯学部 歯科補綴学
Director of Kyunghee University Gandong Hospital
韓国 慶熙大学 河東病院 病院長
Professor Richard Leesungbok
リチャード リー スンボク 教授