新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 平成29年度(第42回)献体者合同慰霊式・実験動物供養を行いました

平成29年度(第42回)献体者合同慰霊式・実験動物供養を行いました

2017.06.05

 平成29年6月4日(日)午後1時から郡山市片平町 霊鷲山常居寺の慰霊碑前にて、奥羽大学合同慰霊式が厳かに執り行われました。合同慰霊式には白菊会会員ならびにご遺族、ご来賓の方々のご臨席を賜り、本学からは清野和夫学長はじめ学部長、教職員および第2学年学生全員が参列しました。
 式では、本学の教育研究のために献体された尊い御霊に対し、黙祷、霊札納塔の儀の後、学長、学生代表者の哀悼の意と感謝の意が述べられ、続いて参列者全員の献花が行われまました。
 本学は昭和47年開学の年に初めて献体受領を受け、昭和50年に本学内慰霊碑にて第1回慰霊式が行われました。平成元年に郡山市片平町の常居寺に慰霊碑を移設し、以来この地で毎年慰霊式を開催しています。
 合同慰霊式に引き続き、常居寺実験動物供養塔前にて、動物実験研究及び教育に携わる教職員並びに学生が実験動物供養を行いました。

写真① 清野和夫学長 式辞
写真② 学生代表 追悼の辞
写真③ 実験動物供養