新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 大学院生の国際学会における研究発表

大学院生の国際学会における研究発表

2016.07.05

 大学院生の北條健太郎君が、6月22日から25日まで韓国ソウル市で開催された第94回国際歯科研究学会で研究発表を行いました。
 この学会は、歯学分野で最も大規模な学会です。発表に対する英語での質疑応答も経験して、海外の歯学研究者との交流を経験することができました。演題名は、「エチドロネートはToll-likereceptor2リガンドが誘導する炎症性サイトカイン産生を減少させる」で、玉井利代子准教授の指導による発表でした。