新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 第2回研究倫理・研究不正防止に関する大学院特別研修セミナーが開催されました

第2回研究倫理・研究不正防止に関する大学院特別研修セミナーが開催されました

2015.06.18

 信州大学特任教授の市川家匡博士を講師として、「外国の失敗に学ぶ研究者倫理教育 全ての研究者にグローバル・スタンダードを」と題するセミナーが6月16日(火)午後5時40分から第2講義棟第1講義室で開催されました。市川先生の米国における研究生活の経験を踏まえたグローバルな視点からの研究倫理・研究不正防止に関する講演は、大変ユニークで非常に興味深い内容でした。
 実際にどのように研究倫理教育を進めていくかについては、市川先生が中心メンバーとなっているCITI Japanによるe-learningを用いた研究倫理教育を例にして、詳しい説明がありました。当日は、歯学部及び薬学部教員と大学院生を含めて132名が聴講しました。