学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 薬学部 > 教員紹介 > 高橋 則男 教授

教員紹介

高橋 則男 教授 [Norio Takahashi]

担当授業科目
  • 医薬品情報学
  • 医療薬学総論
  • 事前学習
  • 病院薬局実務実習
  • 総合薬学演習Ⅰ,Ⅱ
  • 特別実習

主な研究
主な研究テーマ
  1. シクロスポリンAによる耐糖能以上発現機構とw-3 不飽和脂肪酸による改善効果に関する研究
  2. 健康食品等に違法に含まれる医薬品成分の一斉分析技術の開発とシステム化に関する研究
  3. 後発医薬品、バイオ後続品の有効性、安全性、経済性に関する研究

研究論文
  1. 高橋則男, 小原拓, 猪狩有紀恵, 高橋武, 東二町裕子, 遠藤孝, 眞野成康, 早坂正孝, 高橋將喜, 鎌田裕, 北村哲治: 後発医薬品に対する薬剤師の認識:社団法人仙台市薬剤師会. 医薬品相互作用研究 36(3) 7-11,2013
  2. 高橋則男: 揮発性抗癌剤について. 逓信医学, 63(5),309-314, 2011
  3. 小林寛子,猪狩有紀恵,高橋武,高橋則男,高橋將喜: 院内における抗癌剤汚染拡大調査と汚染拡大防止策. 逓信医学,63(2),109-113, 2011
  4. 小原拓,高橋將喜,橋本貴尚,高橋武,高橋則男,安積茉莉子,早坂正孝,鎌田裕,真野成康,佐藤晴壽,北村哲治: 医薬品使用に関する保健薬局薬剤師の認識の変化. 医薬品相互作用研究, 34(1), 17-21, 2010
  5. 小原拓,小林寛子,猪狩有紀恵,佐藤圭吾,高橋武,高橋則男,齋藤真一郎,高橋將喜: 圧薬の後発医薬品への切り替えにおける服薬コンプライアンスへの影響. 逓信医学,61(3), 182-185, 2009
  6. 猪狩有紀恵,小原拓,高橋武,小林寛子,大久保孝義,齋藤真一郎,今井潤,高橋則男,高橋將喜: 脂質異常症患者における先発医薬品(メバロチン)から後発医薬品(プラバチン)への切り替えに関する臨床評価. 医薬品相互作用研究,32(3), 15-20, 2009
  7. 小原拓,高橋將喜,高橋則男,高橋武,小林寛子,猪狩有紀恵,大久保孝義,齋藤真一郎,眞野成康,今井潤: 脂質異常症患者における先発医薬品(ベザトールSR)から後発医薬品(ベザテートSR)への切り替えに関する臨床評価. 医薬品相互作用研究, 32(1),33-37,2008.
  8. 菊地大輔,小原拓,猪狩有紀恵,澤井俊樹,井上まどか,菊地英太郎,高橋武,小林寛子,北村哲治,安積茉莉子,高橋則男,吉崎文彦,佐藤晴壽,高橋將喜: 患者の後発医薬品に対する認識・希望・イメージ. 医薬品相互作用研究,32(1), 23-26, 2008.
  9. 菊地大輔,小原拓,猪狩有紀恵,澤井俊樹,井上まどか,菊地英太郎,高橋武,小林寛子,北村哲治,安積茉莉子,高橋則男,吉崎文彦,佐藤晴壽,高橋將喜:本態性高血圧患者における先発医薬品(アダラートCR)から後発医薬品(コリネールCR)への切り替えに関する臨床評価. ジェネリック研究,2(1), 37-43, 2008.
  10. 齋藤真一郎,内海潔,舟生岳晴,阿子島裕倫,田所慶一,高橋則男,高橋將喜,宮川菊雄:「リポオフ錠5」及び「リポバス錠5」臨床使用実態下における高脂血症患者の有効性ならびに安全性評価 -クロスオーバー法による先発医薬品と後発医薬品の臨床的比較検討-. 臨床と研究,85(4),158-164, 2008
  11. 田中宏治,小原拓,大久保孝義,小林満,高橋則男,高橋將喜,生出泉太郎,今井潤: 外来患者における後発医薬品の認識に関するアンケート調査(Questionnaire on the Awareness of Generic Products among Outpatients).ジェネリック研究,1(2), 92-101, 2007.
  12. 小林寛子,小原拓,高橋則男,高橋武,猪狩有紀恵,及川拓也,齋藤真一郎,大久保孝義,今井潤,高橋將喜: 本態性高血圧患者における塩酸マニジピンの有効性と安全性の評価-先発医薬品(カルスロット)から後発医薬品(マニジップ)への切り替え-. YAKUGAKU ZASSHI, 127(12), 2045-2050, 2007
  13. 高橋則男,小原拓,佐藤茜,高橋武,小林寛子,猪狩有紀恵,菊地大輔,堀川剛,齋藤真一郎,大久保孝義,今井潤,高橋將喜: 本態性高血圧患者におけるNilvadipineの有効性と安全性の評価;-先発医薬品(ニバジール)から後発医薬品(ニバディップ)への切り替え-. 医薬品相互作用研究,31(1), 15-20, 2007.
  14. 高橋武,小原拓,高橋則男,小林寛子,猪狩有紀恵,菊地大輔,駒井理恵,齋藤真一郎,大久保孝義,今井潤,高橋將喜: 本態性高血圧患者におけるメシル酸ドキサゾシンの有効性と安全性の評価;-先発医薬品(カルデナリン)から後発医薬品(ドキサゾシン)への切り替え-. 医薬品相互作用研究,31(1), 9-14, 2007.
  15. Fukie Niijima, Koichi Tan-No, Akihisa Esashi, Osamu Nakagawasai, Takeshi Tadano, Norio Takahashi, Akihiko Yonezawa, Shinobu Sakurada, Kensuke Kisara: Inhibitory effect of intracerebro-ventricularly administered [D-Arg2-β-Ala4] Dermorphin (1-4) on gastrointestinal transit. Peptides, 21, 295-299, 2000.
  16. Takeshi Tadano, Takahiro Asao, Tomoki Aizawa, Osamu Nakagawasai, Koichi Tan-No, Fukie Niijima, Norio Takahashi, Yuichiro Arai, Hajime Yasuhra and Kensuke Kisara: Immunohisto-chemical estimation of rat spinal somatostatin in the antinociceptive response induced by thiamin deficiency. Biogenic Amines, 15(2), 251-262. 1999.
  17. Takumi Sato, Shinobu Sakurada, Norio Takahashi, Tsuksa Sakurada, Koichi Tan-No, Keiji Wako, Kensuke Kisara: Contribution of spinal μ1- opioid receptors to morphine-induced antinociception. European Journal of Pharmacology, 369, 183-187, 1999.
  18. Takeshi Tadano, Norio Takahashi, Osamu Nakagawasai, Koichi Tan-no, Satoshi Kaneko, Kimihiro Matsunaga, Yasushi Ohizumi and Kensuke Kisara: Central action of 9-methyl-7-Bromo-eudistomin D(MBED), a derivative of Eudestomin D isolated from Eudistoma olivaceum.. Methods and Findings in Experimental and Clinical Pharmacology, 20(1), 53-58, 1998
  19. Takeshi Tadano, Yuji Abe, Yuichi Morikawa, Takahiro Asao, Masato Hozumi, Norio Takahashi, Koichi Tan-No, and Kensuke Kisara: Involvement of dopaminergic neuron in mouse-killing aggression in rats. Methods and Findings in Experimental and Clinical Pharmacology, 19(8), 527-531, 1997
  20. Norio Takahashi, Shinobu Sakurada, Akihikko Yonezawa, Kinue Arai, Takumi Sato, Syunsuke Kawamura, Fukie Niijima, Kensuke Kisara: Differential Antagonistic ffect of Intracerebroventricularly and Intrathecally Administered β- Funaltrexamin on Dermorphin Analogue-and Morphine-induced Antinociception in Mice. Annual Report of Tohoku College of Pharmacy, 44, 241-251, 1997

所属学会・団体名
  • 日本医療薬学会
  • 医療経済学会
  • 医療の質・安全学会
  • 相互作用研究会
  • 日本病院薬剤師会
  • 日本薬学会

E-mail

no-takahashi@pha.ohu-u.ac.jp