学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 薬学部 > 教員紹介 > 佐藤 安訓 助教

教員紹介

佐藤 安訓 助教 [Yasunori Sato]

担当授業科目
  • 衛生化学
  • 食品衛生学
  • 栄養化学
  • 生物系実習Ⅰ・Ⅱ
  • 基礎科学実習
  • 総合薬学演習Ⅰ・Ⅱ

主な研究
主な研究テーマ
  1. ビタミンCの不足が皮膚に与える影響
    皮膚におけるビタミンCの役割として以下のことが知られています。
    • ① コラーゲンの形成
      私たちの体を構成するタンパク質の約1/3はコラーゲンです。コラーゲンが正常な3重らせん構造を形成するには、プロコラーゲン鎖中のアミノ酸残基(プロリン、リジン)が水酸化される必要があります。ビタミンCは水酸化反応の補因子として働くことでコラーゲンの形成に関与しています。
    • ② メラニン合成を抑制
      メラニンはアミノ酸のひとつであるチロシンがドーパ、ドーパキノンとなり、その後自動酸化を受け互いに結合することで合成されます。ビタミンCはドーパキノンをドーパに還元することでメラニン合成を抑制しています。

    また、紫外線照射によって皮膚中のビタミンC濃度が減少すること、ビタミンCが不足すると傷の治りが遅くなることなどが報告されています。このように、ビタミンCは皮膚で特に重要な栄養素です。ビタミンCが不足すると皮膚で様々な影響が出ることが予想されます。そこで、ビタミンCが不足するとどのような影響が現れるかを皮膚の細胞や動物を用いて研究していきます。このような研究を通じて、皮膚におけるビタミンCの役割をより詳細に解明していきたいと思います。

研究論文
  1. Kotani M, Sato Y, Ueno A, Ito T, Ito K, Imada M: A novel monoclonal antibody against neuroepithelial and ependymal cells and characteristics of its positive cells in neurospheres. Cellular and Molecular Neurobiology 36: 11-26, 2015
  2. Sato Y, Sasaki N, Saito M, Endo N, Kugawa F, Ueno A.: Luteolin attenuates Doxorubicin-induced cytotoxicity to mcf-7 human breast cancer cells. Biol Pharm Bull. 38: 703-9, 2015
  3. Sato Y, Amano A, Kishimoto Y, Takahashi K, Handa S, Maruyama N, Ishigami A: Ascorbic acid prevents protein oxidation in livers of SMP30/GNL knockout mice. Geriatrics & Gerontology International 14: 989-995, 2014
  4. Koike Y, Ishigami A, Sato Y, Hirai T, Yuan Y, Kobayashi E, Tobino K, Sato T, Sekiya M, Takahasi K, Fukuchi Y, Maruyama N, Seyama K: Vitamin C prevents cigarette smoke-induced pulmonary emphysema in mice and provides pulmonary regeneration. Am J Respir Cell Mol Biol 50: 347-354, 2014
  5. Amano A, Sato Y, Kishimoto Y, Takahasi K, Handa S, Aigaki T, Maruyama N, Ishigami A: Effects of ascorbic acid deficiency on protein and lipid oxidation in livers from SMP30/GNL knockout mice. Journal of Nutritional Science and Vitaminology 59: 489-495, 2013
  6. Sato Y, Arai KY, Nishiyama T, Nomura Y, Kishimoto Y, Aizawa S, Maruyama N, Ishigami A : Ascorbic Acid Deficiency Leads to Epidermal Atrophy and UVB-Induced Skin Pigmentation in SMP30/GNL Knockout Hairless Mice. J Invest Dermatol. 132: 2112-2115, 2012
  7. Koike K, Kondo Y, Sekiya M, Sato Y, Tobino K, Iwakami SI, Goto S, Takahashi K, Maruyama N, Seyama K, Ishigami A : Complete lack of vitamin C intake generates pulmonary emphysema in senescence marker protein-30 knockout mice. Am J Physiol Lung Cell Mol Physiol. 298: 784-792, 2010
  8. Sato Y, Uchiki T, Iwama M, Kishimoto Y, Takahashi R, Ishigami A : Determination of dehydroascorbic acid in mouse tissues and plasma by using tris(2-carboxyethyl)phosphine hydrochloride as reductant in metaphosphoric acid/ethylenediaminetetraacetic acid solution. Biol Pharm Bull 33: 364-9 (2010)
  9. Arai KY, Sato Y, Kondo Y, Kudo C, Tsuchiya H, Nomura Y, Ishigami A, Nishiyama T : Effects of vitamin C deficiency on the skin of the senescence marker protein-30 (SMP30) knockout mouse. Biochem Biophys Res Commun 385: 478-483 (2009)
  10. Sato Y, Kajiyama S, Amano A, Kondo Y, Sasaki T, Handa S, Takahashi R, Fukui M, Hasegawa G, Nakamura N, Fujinawa H, Mori T, Ohta M, Obayashi H, Maruyama N, Ishigami A : Hydrogen-rich pure water prevents superoxide formation in brain slices of vitamin C-depleted SMP30/GNL knockout mice. Biochem Biophys Res Commun 375: 346-350 (2008)
  11. Kondo Y, Sasaki T, Sato Y, Amano A, Aizawa S, Iwama M, Handa S, Shimada N, Fukuda M, Akita M, Lee J, Jeong KS, Maruyama N, Ishigami A : Vitamin C depletion increases superoxide generation in brains of SMP30/GNL knockout mice. Biochem Biophys Res Commun 377: 291-296 (2008)
  12. Furusawa H, Sato Y, Tanaka Y, Inai Y, Amano A, Iwama M, Kondo Y, Handa S, Murata A, Nishikimi M, Goto S, Maruyama N, Takahashi R, Ishigami A : Vitamin C is not essential for carnitine biosynthesis in vivo : Verification in vitamin C-depleted SMP30/GNL knockout mice. Biol Pharm Bull 31: 1673-1679 (2008)
  13. Kondo Y, Inai Y, Sato Y, Handa S, Kubo S, Shimokado K, Goto S, Nishikimi M, Maruyama N, Ishigami A : Senescence marker protein 30 functions as gluconolactonase in L-ascorbic acid biosynthesis, and its knockout mice are prone to scurvy. Proc Natl Acad Sci U S A 103: 5723-5728 (2006)
  14. Sato T, Seyama K, Sato Y, Mori H, Souma S, Akiyoshi T, Kodama Y, Mori T, Goto S, Takahashi K, Fukuchi Y, Maruyama N, Ishigami A : Senescence marker protein-30 protects mice lungs from oxidative stress, aging, and smoking. Am J Respir Crit Care Med 174: 530-537 (2006)

解説
  1. 佐藤安訓, 新井浩司, 西山敏夫, 野村義宏, 岸本祐樹, 相澤真悟, 丸山直記, 石神昭人:ビタミンC欠乏は表皮萎縮およびUVB照射による色素沈着を増加する:SMP30/GNL-ノックアウトヘアレスマウスでの解析. ビタミン 87 : 13-14 2013
  2. 佐藤安訓, 丸山直記, 石神昭人:ビタミンCと眼科. あたらしい眼科 26 : 351 2009
  3. 佐藤安訓, 石神昭人 : 壊血病は過去の病気ではない. ビタミン 82 : 609-611 2008
  4. 古澤元, 佐藤安訓, 田中康一, 井内陽子, 天野晶子, 岩間水輝, 近藤嘉高, 半田節子, 村田晃, 錦見盛光, 後藤佐多良, 丸山直記, 高橋良哉, 石神昭人 : カルニチン生合成系へのビタミンCの関与. ビタミン 83 : 287-289
  5. 石神昭人, 佐藤安訓, 丸山直記 : 機能解明! SMP30はビタミンC合成に重要な酵素.基礎老化研究 30 : 11-14 2006

受賞歴
  • 平成20年度 額田奨学金 (東邦大学)
  • 平成18年度 日本基礎老化学会若手奨励賞 (日本基礎老化学会)

教育
  • 平成20年~21年 すみだ医師会立看護専門学校 非常勤講師 「解剖生理学」担当

所属学会・団体名
  • 日本薬学会
  • 日本基礎老化学会
  • 日本ビタミン学会
  • 日本栄養・食糧学会
  • 日本生化学会

その他
略歴
  • 【平成22年3月】東邦大学大学院 薬学研究科 博士後期課程修了 博士(薬学)取得
  • 【平成22年4月】奥羽大学 薬学部 助手着任
  • 【平成23年4月~現在】奥羽大学 薬学部 助教

趣味
  • 映画鑑賞
  • ミュージカル鑑賞

抱負

日本の薬学教育に貢献できるよう努力しながら、社会に役に立つ研究を行っていきたいと思います。


E-mail

ya-satou@pha.ohu-u.ac.jp