学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 薬学部 > 教員紹介 > 早坂 正孝 教授

教員紹介

早坂 正孝 教授 [Masataka Hayasaka]

担当授業科目
  • 医療薬学総論
  • 事前学習
  • 病院・薬局実務実習
  • チーム医療学演習Ⅰ,Ⅱ
  • 総合薬学演習Ⅰ,Ⅱ
  • 特別実習

主な研究
主な研究テーマ
  1. 臨床現場における薬剤師活動の調査及び研究
    1. 薬剤師の院内感染防止対策業務(ICT)に関する実態調査
    2. 栄養注射剤におけるカテーテル関連血流感染(CRBSI)の研究
    3. 薬剤師の栄養サポート業務(NST)に関する実態調査
    4. 東日本大震災に関する薬剤師関連事案の調査研究
  2. 医薬品の品質管理及びその評価に関する研究
    1. パーティクルカウンターを用いた含糖酸化鉄注射液の安定性試験
  3. 間質性肺炎における細胞外ATPの機能解析

研究論文
  1. 大原宏司, 早坂正孝ほか:含糖酸化鉄注射液の生理食塩希釈時とブドウ糖希釈時における物理化学的安定性の検討,医薬品相互作用研究, 42(1),37-43(2018)
  2. 大原宏司, 早坂正孝ほか:ビオチン添加末梢静脈栄養輸液におけるCandida albicansの増殖性に関する研究,32(1),29-33(2017)
  3. 大原宏司, 早坂正孝ほか:病院薬剤部における東日本大震災の防炎対策,日本病院薬剤師会雑誌, 52,53-58(2016)
  4. 早坂正孝, 氏家美帆ほか:宮城野分院NSTによるSGAの点数化の試み, 東北公済病院誌, 12, 12-17(2007).
  5. 千葉博暁, 高橋敏紀ほか:宮城県における病院感染制御に関する実態調査-感染防止策に対する薬剤部の取り組みと今後の課題-, 医薬品相互作用研究, 30, 7-13 (2006).
  6. 早坂正孝, 富岡佳久ほか:血清アルブミン上のジアゼパム結合サイトにおける薬物相互作用の解析法?ELISAによるグリチルレチン酸測定法を応用したスクリーニング法-, 医療薬学, 28(2), 101-107 (2002).
  7. Itoh K, Hayasaka M et al. : Direct determination of serum glycyrrhetic acid by a monoclonal antibody-based inhibition ELISA using ibuprofen for releasing serum albumin-bound glycyrrhetic acid. J. Immunoassay, 17(4), 343-352 (1996).
  8. 早坂正孝, 鈴木満ほか:小柴胡湯とその漢方製剤の品質評価, 薬剤学, 44, 263-267 (1984).

所属学会・団体名
  • 日本薬学会
  • 日本静脈栄養学会
  • 日本薬剤師会
  • 日本病院薬剤師会
  • 医薬品相互作用研究会

E-mail

m-hayasaka@pha.ohu-u.ac.jp