学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 薬学部 > 就職・キャリア支援

就職・キャリア支援

実社会で今一番必要とされているコミュニケーション能力の向上を目指し、教職員が一体となって就職指導に取り組んでいます。



第一線で活躍中の企業人を講師として招き、研究会や就職に関する様々な模擬試験を実施するなど、早い時期から仕事としての薬剤師を意識するプログラムを行っています。

まず、薬剤師になろうという志を持って入学した新入生が、より具体的な目的を持てるよう、薬剤師国家資格とそれを利用できる仕事ならびに国家試験の概要について、本学部教員による説明会を実施します。

次に、年に数回ランチョンセミナー形式による業種別、職種別の研究会を開催し、企業から講師を招いて現場の話をしていただいています。その際、勤務内容はもちろんのこと、毎日の生活や失敗談、成功談などを交えた話をしていただくことで、仕事としての薬剤師が身近に感じられたと毎回好評を得ています。また、SPI2を始めとした様々な就職模擬試験や自己啓発講座など、より現実的な就職に関するセミナーを通じキャリア形成の場も提供しています。

就職活動を開始する5年次には、就職活動への備えとして、面接の対応や身だしなみのチェック、エントリーシートの書き方、自己PRの仕方などの具体的な指導を行っています。

就職活動はあくまでも個人の自由な活動ですが、求人情報、企業情報など必要な情報は利用者が自由に閲覧できるように配置して、学生間で共有できるようにしています。
 また、企業の情報、就職に関する相談などは、就職課にて随時受けています。


就職データ

就職データ一覧はこちらです。