学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 歯学部 > 講座紹介 > 有床義歯学

講座紹介

有床義歯学[歯科補綴学講座]

沿革及び特徴

歯科補綴学講座有床義歯学分野は、旧歯科補綴学講座を前身として平成16年度に開講されました。担当する教育・研究科目は、有床義歯補綴学Ⅰとして全部床義歯補綴学、有床義歯補綴学Ⅱとして部分床義歯補綴学です。

歯科補綴学の目的は、種々の疾患により失われた顎口腔系の形態と機能の回復をはかり、顎口腔と全身の健康を維持・増進することです。当講座では、そのための学理を追究するとともに、その成果を基盤として、根拠に基づいた治療体系を構築し、附属病院総合歯科において実践・教育しています。

主な診療は、全部床義歯補綴、部分床義歯補綴、クラウンブリッジ補綴、審美補綴などの一般臨床のほか、顎補綴、口腔インプラント治療、顎関節症の治療に専門性を活かしています。


研究テーマ
  1. 三次元有限要素法を応用した口腔インプラントの生体力学的研究
  2. 部分床義歯の支台歯の挙動に関する研究
  3. インプラント上部構造の適合性に関する研究
  4. 苦味受容体と苦味感受性に関する研究

構成員紹介
山森 徹雄 ヤマモリ テツオ 教授
佐藤 光一 サトウ コウイチ 助教
野中 康平 ノナカ コウヘイ 助教
池田 敏和 イケダ トシカズ 助教
金子 良平 カネコ リョウヘイ 助教
内山 梨夏 ウチヤマ リカ 助手

所属学会・団体名
  • 公益社団法人日本補綴歯科学会(代議員:山森 徹雄)
  • 一般社団法人日本顎顔面補綴学会(理事:山森 徹雄)
  • 公益社団法人日本口腔インプラント学会(代議員・山森 徹雄)
  • 日本歯科理工学会
  • 味と匂い学会
  • 日本顎口腔機能学会
  • 日本歯科心身医学会
  • IADR
  • 奥羽大学歯学会

その他

著書

  1. スタンダードパーシャルデンチャー補綴学(共著)学建書院2016
  2. 無歯顎補綴治療学第3版(共著)医歯薬出版2016
  3. パーシャルデンチャーテクニック第4版(共著)医歯薬出版2013
  4. よくわかる口腔インプラント学第2版(共著)医歯薬出版2011
  5. コンプリートデンチャーテクニック第6版(共著)医歯薬出版2011
  6. Dawson Functional Occlusion (共訳)医歯薬出版2010
  7. 顎顔面補綴の臨床(共著)医学情報社2006
  8. 歯科補綴マニュアル(共著)南山堂2006
  9. 臨床歯周病学とインプラント第4版インプラント編(共著)クインテッセンス出版2005