学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 歯学部 > 講座紹介 > 小児歯科学

講座紹介

小児歯科学[成長発育歯学講座]

沿革及び特徴

成長発育歯学講座は、平成16年度から従来の小児歯科学と歯科矯正学が統合された講座です。成長発育歯学講座(小児歯科学)の担当教科目は「小児歯科学」です。

小児歯科学は、成長発育の過程にある小児を対象とした歯学の一分野です。小児歯科では小児の口腔の健康維持、育成するための口腔領域(歯・歯列・咬合・歯周組織・顎顔面頭蓋)の種々の疾患や異常の診断・治療や口腔管理を適切に行い、健全な永久歯列咬合の育成を目的としています。小児歯科では、こうした目的に沿った諸研究を行い、学生教育に対しても成長期の小児の歯科医学・医療について精力的な教育を実践しております。

また診療は‘小児歯科’において、乳幼児からの小児を対象に齲蝕に対する修復・歯髄処置・抜歯などの処置や歯周疾患も含めた口腔管理・保隙処置や歯の萌出・配列等の異常や障害に対する咬合誘導処置などを行っております。

心身障害児の来院も多く、外来通院での治療はもとより、全身麻酔下での治療も行っています。


研究テーマ
  1. 成長発育期小児の歯列・咬合ならびに顎顔面頭蓋の発育変化に関する研究
  2. エックス線CTによる乳歯・永久歯の発育と過剰歯に関する研究
  3. 離乳食時期による顎発育や味覚の発達に関する研究
  4. 乳歯・幼若永久歯への新しい修復材料の応用に関する研究
  5. 小児口腔疾患の疫学的継続調査をもとにした歯科保健活動に関する研究
  6. 小児の咬合誘導による歯列咬合の発育と管理に関する研究
  7. 心身障害児の歯科治療(外来治療・全身麻酔下治療)に関する研究
  8. 小児の歯科治療に用いる諸器材についての検討

構成員紹介
島村 和宏 シマムラ カズヒロ 教授
加川 千鶴世 カガワ チヅヨ 講師
永山 道代 ナガヤマ ミチヨ 講師
神庭 優衣 カンバ ユウイ 助教
関野 貴大 セキノ タカヒロ 助教
渡部 由子 ワタナベ ユウコ 助手
田中 康裕 タナカ ヤスヒロ 助手
舟山 敦雄 フナヤマ アツオ 助手

所属学会・団体名
  • 日本小児歯科学会
  • 日本歯科麻酔学会
  • 日本障害者歯科学会
  • 日本歯科医学教育学会
  • 日本歯科基礎学会
  • 日本歯科医療管理学会
  • (特定非営利活動法人)日本歯科保存学会

その他

年間外来患者数/約11000例 年間全身麻酔下歯科治療/約90例
歯学・医学系の学会に広く参加しています。
BLS/ACLSコースに盛んに参加し、周囲に参加を促しています。
障害児者日帰り全身麻酔症例が増加しています。