学部・大学院

講座紹介

化学[生体材料学講座]

沿革及び特徴

【昭和47年(1972)】
本学創立と共に進学課程化学教室として、主任教授西沢佶によって設立され、教授鶴岡信三・助教授千葉盛人・講師梅沢喜夫・介補斉藤の計5名のスタッフでスタートしました。

【平成15年(2003)】
講座再編に伴い、生体材料学講座に所属し、現在に至ります。

歯学部の学生が,将来の専門科目を理解するために必要と思われる基礎知識を教えることを,当初からの教育方針としています。


研究テーマ
  1. 大口径の連続孔を持つハイドロキシアパタイトの合成
  2. 口腔癌の浸潤に関与するプロテアーゼの発現制御

構成員紹介
秋山 哲夫 アキヤマ テツオ 准教授
阿部 匡聡 アベ マサトシ 講師

所属学会・団体名
  • 日本生化学会
  • 日本口腔衛生学会
  • 歯科基礎医学会
  • 奥羽大学歯学会