学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 歯学部 > 講座紹介 > 口腔衛生学

講座紹介

口腔衛生学[口腔衛生学講座]

沿革及び特徴

口腔衛生学講座は、清水秋雄先生により開講されました。そして現在では、2名の教授、1名の准教授そして2名の講師で構成されています。わたしたち構成員は口腔衛生学、口腔衛生学実習、社会歯科学、歯科医療管理学そして医療倫理学を担当しています。

私たち口腔衛生学講座は、Health Oriented Conceptを旨とし、For The Studentsを合言葉に教育・研究そして地域歯科保健活動を行っています。


主な研究

「口腔細菌と肺上皮細胞との関りを調べる」

高齢者における肺炎は時には重篤な症状を見ることがあります。その原因のひとつとして誤嚥による口腔内細菌の肺への感染が挙げられています。そこで、口腔細菌が肺の上皮細胞に対してどのような影響を与えるかを、感染防御効果を持つ肺上皮細胞由来の抗菌タンパク質の発現を指標として検索を行うことで、口腔由来のどのような細菌が肺上皮細胞の抗菌タンパク質の発現を減弱させるを明らかしようとしています。


構成員紹介
廣瀬 公治 ヒロセ キミハル 教授
瀬川 洋 セガワ ヒロシ 教授
車田 文雄 クルマダ フミオ 准教授
大橋 明石 オオハシ アカシ 講師
結城 昌子 ユウキ マサコ 講師

所属学会・団体名
  • 日本口腔衛生学会
  • 東北口腔衛生学会
  • 日本歯科医療管理学会
  • 奥羽大学歯学会
  • 社会歯科学会

その他

お知らせ
当講座は日本口腔衛生学会認定医研修機関です。